【2017年6月新刊情報】
【詳細】をご覧になりたい場合は、タイトルをクリックしてください。
(内容・価格・刊行時期は変更になることがあります。)

日英ことわざ文化事典
MA VIE A PARIS 「私のパリ生活」

◆日英ことわざ文化事典
山田雅重 著  亀田尚己 編集協力・ライアン・スミザース 英文校閲・四六 338頁 ISBN 978-4-621-30166-1 C0582 2017年6月発行
定価 本体3,800円+税
日常生活をする中で、新聞やテレビ、ラジオなどを通じて、毎日1つか2つの「ことわざ」を見聞きすることがあるかと思います。ことわざは人類の英知の結晶であり、いわば人類共通語ともいえるでしょう。

本書では、日本語と英語でよく知られていることわざ、故事成語・成句、慣用句などを、計600項目取り上げ、日本語のことわざに対応する英語表現と英語のことわざに対応する日本語の表現を紹介しています。必要に応じ、表現に含まれる単語や語句の歴史、その成立過程などにも触れ、英語圏の歴史や文化、考え方になどについても広く学ぶことができます。

第 I 部では、日本で古くから親しまれていることわざを掲載し、第 II 部では現代英米人が最もよく使うことわざを多数紹介しています。
わかりやすい解説で、日英の比喩表現の違いから、英米人と日本人の心象風景の差、ことばの歴史や文化を知ることができ、スムーズな英語コミュニケーションを学ぶことに役立つ事典です。
【目次】
第 I 部 日本語のことわざを英語で表現すると
1 数にまつわる表現編
2 動物にまつわる表現編
3 色にまつわる表現編
4 その他の興味深い表現編

第 II 部 英語のことわざを日本語で表現すると
1 数にまつわる表現編
2 動物にまつわる表現編
3 色にまつわる表現編
4 その他の興味深い表現編

◆MA VIE A PARIS 「私のパリ生活」
ブノワ・アスティエ・ド・ヴィラット/イヴァン・ペリコリ/ヴィクトール・ルイ 著・182×134 392頁 ISBN 978-4-621-30147-0 C0026 2017年6月発行
定価 本体8,000円+税
イヴァン・ペリコリ氏とブノワ・アスティエ・ド・ヴィラット氏が、パリのお薦めの場所を紹介するガイドブックです。鍼灸師や水道管工事、歯医者といった日常生活に役立つ実用的な場所から、レストランやカフェ、ホテルといった観光客も知りたい場所まで、300箇所以上が収められています。アスティエ・ド・ヴィラット独自のセンスで切り取ったパリの日常が垣間見える内容となっています。
背表紙部分以外の本の裁断面全てに金箔が施された“三方金”仕様となっており、フランス語原書同様の活版工法にて印刷されています。
アスティエ・ド・ヴィラットは日本でも人気の高い陶器ブランドで、両氏が1996年に創業しました。2015年にパリ唯一の活版印刷工房を手に入れ、2016年1月に出版社「エディション アスティエ・ド・ヴィラット」を設立しました。最初の出版物として、本書のフランス語版を活版印刷で発行いたしました。