みんぱく創設40周年記念出版

世界民族百科事典

A5判・816頁  本体20,000円+税 ISBN978-4-621-08823-4
発 行:丸善出版株式会社



民族というカテゴリーを生活している人々の視点に立ち、さまざまな具体例を交えて解説。
世界中の民族の魂(=個性・独自性)について、野外調査などの学術的最新成果を盛り込む。
2頁の見開きで構成する中項目主義の百科事典。
230名超の執筆者は文化人類学の実力者。
民族アイデンティティや他民族の習慣を知ることで、文化・習慣を見つめ直すことができる。

国立民族学博物館 編

[編集委員長]
杉本 良男
 国立民族学博物館教授

[編集顧問]

須藤 健一
 国立民族学博物館館長

[編集委員]
(五十音順)
朝倉 敏夫/池谷 和信/宇田川妙子/樫永真佐夫/
岸上 伸啓/佐々木史郎/庄司 博史/鈴木 紀/
関 雄二/寺田 吉孝/野林 厚志/信田 敏宏/
平井京之介/三尾 稔/南 真木人/森 明子/
吉田 憲司
(以上、国立民族学博物館)
栗本 英世 大阪大学/白川 千尋 大阪大学
中牧 弘允 国立民族学博物館名誉教授

 現在、世界のあちこちで支配的な政治・経済力や卓越した文化要素が個々の社会の文化に大きな影響を及ぼし、人びとの生活環境や思考力を激変させるという状況が起きています。地域・国家間の紛争と難民、偏狭なナショナリズムと集団排除、経済と情報の格差、文化や宗教の違いによる摩擦がますます激しくなる一方で、エスニック・グループや先住民の権利回復と文化復興の運動などがさかんになっています。
 文化人類学と民族学の使命は、異なる文化や社会の人びとと長く生活を共にして、今起きている出来事や現象を現地の人びとの視線とその社会の脈絡で読み解き、情報を発信することにあります。本事典では、文化人類学とその関連分野の専門家が書いた生き生きとした人間集団の営みの実像を読むことができます。
 国立民族学博物館は本年、創設40年を迎えます。民博は博物館としてモノの展示をとおして異文化を紹介するだけでなく、「博情館」として、現地調査に基づく最新の研究情報を公開する使命があると考えています。

国立民族学博物館館長 須藤 健一


目 次

1. 概念・研究 [担当編集委員 : 佐々木 史郎]
民族の文化人類学的研究/民族と人種(形質人類学的研究)/民族と国際政治/民族学(エスノロジー)/民族誌/エスニシティ/エトノス/人種(レイス)/部族/歴史上の民族に類する集団/民族と文化/民族と言語 ほか

2. 国家・ナショナリズム [担当編集委員 : 杉本 良男]
ネーション/ナショナリズム/近代国民国家/民族自決/エトニとネーション/創られた伝統/資本主義とネーション/吉本隆明『共同幻想論』/想像の共同体/非西欧世界のナショナリズム/マルクス主義と民族/「人種」のるつぼ ほか

3. 紛争・戦争 [担当編集委員 : 栗本 英世]
「民族紛争」は「民族」が原因か/新しい戦争/グローバル化と紛争/民主化・自由化と紛争/希少資源と紛争/移民と紛争/ジェノサイドと民族浄化/部族・民族民兵/民族自決権/平和構築/和解と共存 ほか

4.宗教・信仰 [担当編集委員 : 三尾 稔]
分類される「宗教」/民族宗教/正統と異端/政教分離主義/布教・伝道/千年王国運動/原理主義/宗教多元主義/聖地/巡礼/聖者・聖人/教団/移民と宗教/祭礼/トーテム/祖先崇拝/シャーマン/通過儀礼と民族アイデンティティ

5. 言語・文字
[担当編集委員 : 庄司 博史]
言語の分類/言語運動/文字の出現とその展開/少数言語と危機言語/移民言語/言語政策/標準語・方言/母語/言語混交(ピジン、クレオール)/国語国字論争/無文字言語/民俗分類/手話/多言語化・多言語主義/コミュニケーション ほか

6. 歴史・神話 [担当編集委員 : 樫永 真佐夫]
時間と空間/類似的神話/神話の論理/メシアニズムと少数民族/自民族劣等神話/英雄崇拝/神話と物語/庶民の歴史/うわさ、流言飛語/神話から歴史へ/国史編纂と歴史教育/歴史と公的記憶/記憶の場/夢を介した個人史と民族史 ほか

7. 場所・空間 [担当編集委員 : 森 明子]
空間の象徴的意味/聖地/市場/ストリート/盛り場/アンクレーブ/郊外/定住化・再定住/領土/失われた領土と国民形成/アサイラム空間/トランスナショナル社会空間/移民とローカリティ/記憶・語り・場所/故郷 ほか

8. 先住民・マイノリティ [担当編集委員 : 野林 厚志]

先住民運動/先住権(含先住権原)/先住民の権利と政策/先住民知識(含知的財産)/国際機関と先住民/先住民ネットワーク/母語教育/オーストラリア・アボリジニ/マオリ/オセアニア先住民/北米先住民/中南米先住民 ほか

9. 移動・移民
[担当編集委員 : 南 真木人・中牧 弘允]
ノマド/漂泊の民/中東湾岸の家事労働者/スポーツ移民/移民コミュニティ/移民送出のシステムとネットワーク/移民経済/移住政策/災害による移動/国籍/移民の統合/先住民権と移民/移民児童の教育/クレオール文化 ほか

10. 国際社会 [担当編集委員 : 鈴木 紀]
国際社会の構成/国際連合/オリンピック/近代世界システム/文明の衝突/国際開発/開発途上国/BOP/第三世界/多国籍企業/市民社会/NGO/人権/マスメディア/インターネット

11. 仕事・労働 [担当編集委員 : 信田 敏宏]
生業,生産,労働/ものづくり/カースト制と仕事/プランテーション/金融/宝石と分業/家事/工芸と職人/芸能者/トラベラー・ロマ/行商・物売り/物乞い・ホームレス/プロ・スポーツ/傭兵/セックス・ワーカー/仕事と遊び・余暇

12. 生活文化 [担当編集委員 : 朝倉 敏夫]
衣とアイデンティティ/衣のグローカリゼーション/衣と流行/ディアスポラとパレスチナ刺繍/エスニック・ファッション/衣と王権/食とアイデンティティ/食のカテゴリー化と認識/食のグローバリゼーション/スローフードとローカル/フード・セキュリティ/食の忌避と禁忌 ほか

13. 芸能・芸術 [担当編集委員 : 寺田 吉孝]

先住民と音楽/西洋芸術音楽/声/楽器/ワールドミュージック/パフォーマンス/民俗芸能/グローバル化する舞踊/民族誌映画/民族芸術/プリミティヴアート―その歴史と位置づけ/手工芸/紛争後の平和構築とアート ほか

14. 文化遺産・博物館 [担当編集委員 : 吉田 憲司]
世界遺産と民族/無形文化遺産/民族学博物館/民族集団と博物館/博物館と返還/民族誌展示のありかた/国立民族学博物館(みんぱく)/博覧会と民族の表象/アイヌ民族と博物館/博物館における文化遺産の保存 ほか

15. コミュニティ
[担当編集委員 : 平井 京之介]
コミュニティ/地域共同体/寺院/出稼ぎ労働者コミュニティ/在日コミュニティ/コミュニティの象徴的構築/コミューン/ユートピア/アソシエーション/新しい社会運動/まちづくり/エスニック・コミュニティ ほか

16. グローバル経済 [担当編集委員 : 岸上 伸啓]
貧困/格差の拡大/都市化/グローバル・シティ/国際犯罪/インフォーマルセクター/リスク社会/市場経済/消費/金融危機/観光/脱国家化/フェアトレード/連帯経済

17. 環境・資源 [担当編集委員 : 池谷 和信]
環境と民族/環境史/自然資源利用(陸域)/自然資源管理(海域)/環境倫理/土着の知識(TEKとSEK)/コモンズ/環境破壊/熱帯雨林問題/稀少資源/環境運動/資源問題/人口問題/捕鯨問題/象牙問題/自然公園/生物多様性/環境と災害

18. 家族・ジェンダー [担当編集委員 : 宇田川 妙子]
親族組織/系譜/血・血縁/家族・家内領域/婚姻/母・母性,父・父性/養育,世代間関係/生殖医療技術/再生産・人口・出生率/女性,女性性/男性性/同性愛,トランスジェンダー/ジェンダーと民族の交錯/グローバル化する性別分業 ほか

19. 身体・医療 [担当編集委員 : 白川 千尋]

民族と病気/文化特異性障害/民族と身体的特徴/身体技法/身体運動/身体変工/身体装飾/マッサージ/民族医療/民族薬学/ドラッグ/浄・不浄/誕生と死/遺体処理/カニバリズム/エソテリックツアー

20. 他者・表象 [担当編集委員 : 関 雄二]

民族分類/文字記録/美術による民族と国家の表象/映像メディア/バーチャル空間/空間認識と文化継承/「新しい人権主義」と他者の表象/表象に対する権利/民族表象と運動/表象と政治/移民と表象/表象の消費 ほか


組見本






丸善出版(株)