あらゆる「環境」を総合的にまとめたデータブック
環境年表
理科年表シリーズ

「環境年表 平成27-28年」



長年蓄積されてきた膨大な情報から、地球全体、局所的地域、生活環境などに関する正確な科学データを取りまとめ、“環境”を1冊に凝縮したデータブックです。地球温暖化、異常気象、酸性雨、オゾンホール、生物多様性、IPCC報告や福島における原発問題に端を発したエネルギー問題、熱中症や感染症など、関心の高い話題が多く取り上げられています。その他にも、地球外部(宇宙)を要因とする環境変動や、大気や水の汚染、ごみ、廃棄物といった産業や生活に関する環境データも掲載されています。

前回の改訂時の特徴といえる、世界と日本のエネルギー事情、地球上の生物多様性の情報も引き続き充実させながら、今回は、ヒトの健康と環境の関係、日本の火山噴火に関する項目を新設し、バイオームについても大きく改訂しています。さらに各章にトピックを設け、光害、温室効果ガスの空からの監視、サンゴの生息域、IPCC第5次評価報告書、COP21などの時事的な話題を通して、各国の取組や地球環境の今がわかる内容となっています。

理科年表シリーズ「環境年表 平成27-28年」
国立天文台 編
A5判 512ページ ISBN978-4-621-08994-1
本体2,800円 +税


2015年12月22日発売
この本を買う

平成27-28年版

■序文
■監修者一覧(PDFファイル:111KB)
■目次