丸善出版 ニュース

「第4版 生物を知るための生化学」
生化学のおもしろさを伝える入門書。
2017年11月発売

(2017/11/14)


第4版 生物を知るための生化学

「不思議な生命現象」を化学の言葉で語るのが生化学です。本来であればどなたでも興味のある分野といえるのではないでしょうか。
しかし、生化学の専門書は、複雑な化学式や構造式、難解な代謝調節系が出て、興味が湧く前に学生の方が敬遠してしまうのが現実であると著者はいいます。

本書は、生化学の基礎をわかりやすく解説した入門書です。高校で生物を履修せず、大学で初めて生物学を学ぶ学生にも理解しやすいように、各章のはじめに学習テーマを明記し、学ぶべきポイントを整理しています。また、専門用語、複雑な化学式、難しい表現を極力避け、身近な例をひきながら生化学の基本となる考え方やおもしろさが伝わる構成となっています。本文では細胞の機能や遺伝子発現調節といった基礎事項からオレキシン、ゲノム編集、再生医療とiPS細胞、シュワネラ菌多剤耐性菌などの最新情報も紹介し、高校生物レベルから大学の講義で学ぶ内容までを網羅しています。生化学に興味をもつきっかけとなる一冊といえるでしょう。


■目次
1.生物のもつ機能の不思議さ
2.生体を構成する物質
3.生命の基本単位ー細胞ー
4.生命のエネルギー
5.生命の自己複製
6.生物の自己調節システム
索引


第4版 生物を知るための生化学
池北雅彦・榎並 勲・辻 勉 著
A5判 238ページ ISBN978-4-621-30222-4
定価 本体2,500円 +税

2017年11月発売

  本件に関するお問い合わせ先:丸善出版(株)書籍営業部
   TEL 03-3512-3256 FAX 03-3512-3270
  webからのお問い合わせはこちらから

ニュースページTOPへ