丸善出版 ニュース

「歴史を変えた100の大発見 脳
—心の謎に迫った偉人たち」
すばらしき大発見と(あやしげな)小発見でたどる脳科学の歴史。
2017年11月発売

(2017/11/20)


歴史を変えた100の大発見 脳

わずか1,400グラムほどの臓器である,脳。体重の約2%しか占めないこの部位が,私たちの心と体のほぼすべてをコントロールしています。
そんな脳のはたらきを解明するため,研究者は,詳細な解剖図の作成や,脳に傷を負った患者の観察,脳内活動をリアルタイムで見る装置の開発などを進めてきました。
830億個もの神経細胞が複雑につながりあったネットワークを理解するのは,一筋縄ではいきません。けれども着実に,脳の謎は解明されてきています。

本書は,そんな脳科学の進歩の歴史を100のエピソードで紹介した一冊です。さまざまな奇病や不慮の事故、限られた知識と技術のなかで積み重ねられてきた試行錯誤の歴史を、豊富な図版とともにたどります。


■目次
はじめに

【先史時代から1800年まで】
1 頭蓋骨の穴
2 古代エジプト人の脳
3 呪いの目
4 中国医学における脳
5 ヒポクラテスの四体液説
6 視覚の理論
7 三つの魂
8 古代理論における眠り
9 ガレノスの神経通路
10 脳の断面
11 空中人間
12 視覚と目
13 情動と感情
14 舞踏狂
15 ダ・ヴィンチのろう細工
16 ミケランジェロの隠された脳
17 ヴェサリウスの解剖
18 魔女の病気
19 脳溢血
20 デカルト:反射と理性による調節
21 ウィリス動脈輪
22 機能解剖学
23 聖ヴィトゥス舞踏病
24 知識の本質
25 観念論
26 視交叉
27 動物電気

【1800年から1900年】
28 骨相学
29 パーキンソン病
30 ベル-マジャンディの法則
31 神経細胞
32 麻酔薬
33 フィネアス・ゲージ
34 耳の神経学
35 嗅覚
36 グリア細胞
37 言語中枢
38 味蕾
39 神経科学と人種差別
40 電気刺激
41 気分障害
42 神経網
43 感覚中枢と運動中枢
44 幻肢
45 チャールズ・ダーウィンによる感情の研究
46 眼の構造
47 黒い反応:ゴルジ染色
48 志向性
49 ミクロトーム
50 脳波検査
51 催眠術
52 ナルコレプシー
53 視覚野
54 トゥレット症候群
55 ジェームズ-ランゲ説
56 大脳半球優位性
57 精神分析
58 睡眠不足
59 脳機能全体論
60 触覚
61 シナプス
62 自律神経系
63 双極性障害(躁うつ病)

【1900年から1950年】
64 失行症:動作の障害
65 認知症
66 読字障害
67 機能地図
68 症状 vs. 機能
69 統合失調症
70 てんかん
71 神経中枢:線条体
72 IQ
73 小脳 
74 ゲシュタルト思考
75 神経伝達物質
76 等能性と量作用 
77 視床下部
78 聴覚の理論
79 電気けいれん療法
80 ロボトミー
81 自閉症
82 体質心理学
83 脳梁
84 半分の脳:半側空間無視
85 音を聞く脳
86 行動主義
87 辺縁系
88 ブレインマシン

【1950年から現代】
89 認知行動療法
90 活動電位 
91 睡眠周期
92 記憶痕跡
93 昏睡
94 ポジトロン断層撮影法(PET)
95 アイデンティティ
96 機能的磁気共鳴画像法(fMRI)
97 超心理学
98 意識という難問
99 性格? それとも神経の病気?
100 コンピュータ・ブレイン

101 脳の基礎

まだ答えが見つかっていない問題
偉大なる神経科学者たち
神経科学の歴史年表



歴史を変えた100の大発見 脳
心の謎に迫った偉人たち
トム・ジャクソン 著
石浦章一 監訳 大森充香 訳

A4変判 156ページ ISBN978-4-621-30202-6
定価 本体3,800円 +税

2017年11月発売
この本を買う

  本件に関するお問い合わせ先:丸善出版(株)書籍営業部
   TEL 03-3512-3256 FAX 03-3512-3270
  webからのお問い合わせはこちらから

ニュースページTOPへ