丸善出版 ニュース

「科学を伝え、社会とつなぐ サイエンスコミュニケーションのはじめかた」
国立科学博物館で開講されている講座の内容を書籍化。
2017年9月発売

(2017/09/01)


サイエンスコミュニケーションのはじめかた

サイエンスコミュニケーションとは、「科学の専門家と一般の人びとをつなぐ」「科学と社会をつなぐ」活動です。科学への興味関心をどのようにもってもらうか?社会的課題の解決に科学がどのような役割を果たせるのか?多くの人びとと共に考えるにはどうすればいいのか?など、今、さまざまな場面でサイエンスコミュニケーションが求められています。

国立科学博物館は、2006年からサイエンスコミュニケータの養成に取り組んできました。 本書は、その10年以上にわたる経験を集約させたテキストです。本書には、研究機関やメディア、企業など、各分野の第一線で活躍しているコミュニケータの考え方やノウハウがこの一冊に凝縮されています。
研究者や学生、学芸員や理科教員、マスコミ関係者など、科学に関係する方に広くお薦めしたい一冊です。


■目次
序章 サイエンスコミュニケーションのはじまり

第 I 部 サイエンスコミュニケーションの広がり
1 私たちの身の回りにあるサイエンスコミュニケーション
2 研究機関や企業のサイエンスコミュニケーション
3 地域や社会でのサイエンスコミュニケーション

第 II 部 はじめよう サイエンスコミュニケーション!
4 国立科学博物館の考えるサイエンスコミュニケータ
5 科学を「深める」
6 科学を「伝える」
7 科学と社会を「つなぐ」

終章 知の循環型社会に向けて

科学を伝え、社会とつなぐ
サイエンスコミュニケーションのはじめかた
独立行政法人 国立科学博物館 編
A5判 192ページ ISBN978-4-621-30197-5
定価 本体1,800円 +税

2017年9月発売
この本を買う

  本件に関するお問い合わせ先:丸善出版(株)書籍営業部
   TEL 03-3512-3256 FAX 03-3512-3270
  webからのお問い合わせはこちらから

ニュースページTOPへ