丸善出版 ニュース

「物理の基礎的13の法則」
対話形式で考える物理学の基礎。
2017年7月発売

(2017/07/20)


物理の基礎的13の法則

物理学を学んでいると、各分野の導入部がどのように完結したのかわからないまま、終わってしまっているという方もいらっしゃるのではないでしょうか? 物理は、標準的な教科書で勉強しただけで理解することはなかなかむずかしく、自分で一度再構成をしてみないことには勘所や全体像もわからないものかもしれません。

本書は、物理学における13の基礎法則を、標準的な教科書のようなスタイルではなく、香織と春樹という2人の架空の学生が先生に質問するといった対話形式で再構成します。この3人の対話が、物理のどこが重要なのか,何が問題なのか,をはっきりさせ,現代物理学の全体像を照らし出します。古典力学,電磁気学,熱統計力学,量子力学などさまざまな分野の根本を問い直し,それらの関連を考え、読者を物理学のさらなる深みにいざないます。


■目次
第1章 ニュートンの運動法則
第2章 ケプラーの法則と万有引力
第3章 作用原理
第4章 対称性と保存則:ネーターの定理
第5章 マクスウェルの方程式
第6章 ホイヘンスの原理:波動の法則
第7章 位相速度、群速度、信号速度
第8章 ローレンツ変換
第9章 熱力学第1法則
第10章 熱力学第2法則
第11章 統計力学
第12章 ブラウン運動とアインシュタインの関係式
第13章 量子力学の公理
第14章 物理対話


物理の基礎的13の法則
細谷暁夫 著
A5判 142ページ ISBN978-4-621-30189-0
定価 本体1,900円 +税

2017年7月発売
この本を買う

  本件に関するお問い合わせ先:丸善出版(株)書籍営業部
   TEL 03-3512-3256 FAX 03-3512-3270
  webからのお問い合わせはこちらから

ニュースページTOPへ