丸善出版 ニュース

「47都道府県・くだもの百科」
地域性あふれる名産・特産の果物を紹介。
2017年5月発売

(2017/05/18)


47都道府県・くだもの百科

果物は人間より古い歴史をもつとされていますが、人間が栽培した果物で最初期のものはイチジクやブドウであるそうです。その後、さまざまな品目が生まれ、品種改良されるようになると、日本でも全国各地で、各々の風土に合った果物が生産されるようになりました。そのまま食べるのはもちろん、料理の食材としたり、加工品にしたりなど、楽しみ方もさまざまです。一方で果物には豊富な栄養素が含まれており、生活習慣病の予防など、健康にも大きな影響を及ぼします。

本書はおなじみのリンゴやミカン、イチゴはもちろん、パッションフルーツやシークワーサーなど、北海道から沖縄県に至る47都道府県で生産されている果物を取り上げ、地域独自の品種やその栽培面積、収穫高の全国順位、出荷時期などを解説しています。
また、産地が提案するおいしい食べ方や加工品とともに、果物の普及に向けた各地のさまざまな取り組みも紹介しています。


■目次
第 I 部 果物の基礎知識
 1.果物の歴史
 2.国産果物の動向
 3.国産果物の品目
 4.果物にもよきライバル
 5.果物の品目、品種を巡る話題
 6.ユニークな果物
 7.果物と記念貨幣
 8.果物のことわざ
 9.「毎日くだもの200グラム運動」と消費者意識

第 II 部 都道府県別 果物とその特色
 ※地勢と気候
 ※知っておきたい果物
 ※都道府県・市町村、JAなどが提案する果物の食べ方(加工品)
 ※果物の博物館、記念館、観光農園など消費者向けの取り組み

付録
参考文献
索引

47都道府県・くだもの百科
井上 繁 著
四六判 336ページ ISBN978-4-621-30167-8
定価 本体3,800円 +税

2017年5月発売

  本件に関するお問い合わせ先:丸善出版(株)書籍営業部
   TEL 03-3512-3256 FAX 03-3512-3270
  webからのお問い合わせはこちらから

ニュースページTOPへ