丸善出版 ニュース

サイエンス・パレットSP-033
「原子核物理—物質の究極の世界を覗く」
物質の究極の世界を覗く。
2017年4月発売

(2017/04/13)


原子核物理

「原子核」は、1兆分の1センチメートルという目では見ることができない物質の極めて小さい世界であり、かつ、硬くて壊れない粒子です。 米国のアーネスト・ローレンスの加速器の発明により、物質の中で最も小さい粒子の物理学的特徴に関する研究が急速に進みました。 核物質を壊す際に出る放射線は、原子爆弾や原子力発電のみならず、医療、がん治療、農業、工業などの幅広い分野で使用されています。

本書の内容は、すでに確立した内容ではありますが、ますます発展する素粒子や宇宙科学へとつながるこの分野、または、放射能・放射線の分野の入門書といえます。発展の歴史や思考のポイントの時間軸を追うことにより、この分野の理解のポイントを得ることができるでしょう。MRIやPETなど医学分野への応用も理解することができる一冊です。


■目次
第1章 大聖堂のハエ
原子/放射能のα、β、γ/錬金術/電子、アルファ粒子、原子核

第2章 原子核の核錬金術
陽子―原子核の電荷の担い手/中性子/同位体/放射能の起源/原子核エネルギーのスケールと単位/誘導放射能と核分裂/エネルギー・波動・分解

第3章 巨大な力
強い引力/パイ中間子からクォークへ/カラーの力と量子色力学(QCD)/原子核内のクォーク/クォーク・グルーオン・プラズマ

第4章 奇数、偶数、殻
元素の存在量/魔法数(マジックナンバー)と殻/半経験的質量公式/陽子を突く/量子ペア/アルファ崩壊/テクネチウム

第5章 原子核の形成と破壊
ビッグバンにおける原子核合成/軽い元素の合成/恒星内元素合成/CNOサイクル(恒星内核反応)/超新星における元素合成/宇宙線による核破砕/地球上の元素と恒星の年齢/地球上における形成

第6章 周期表を超えて
U-235、U-238、プルトニウム/93番から100番までの超ウラン元素/超ウランから超重元素へ/超フェルミウム戦争/安定の島/中性子星/安定性の境界:ドリップラインとr過程

第7章 エキゾチック原子核
ハロー核/ボロミアン核/ハイパー核/ストレンジ物質/反物質原子核/反陽子ヘリウム

第8章 原子核物理学の応用
放射線医学のがん治療/誘導放射能を用いた科学捜査/診断法/核磁気共鳴画像法/PETスキャン(陽電子放出断層撮影)/結び


サイエンス・パレットSP-033
原子核物理
物質の究極の世界を覗く
Frank Close 著 名越智恵子 訳
新書判 180ページ ISBN978-4-621-30165-4
定価 本体1,000円 +税

2017年4月発売
この本を買う

  本件に関するお問い合わせ先:丸善出版(株)書籍営業部
   TEL 03-3512-3256 FAX 03-3512-3270
  webからのお問い合わせはこちらから

ニュースページTOPへ