丸善出版 ニュース

「クリスチャン分析化学 原書7版」
「Ⅰ.基礎編」2016年12月発売
「Ⅱ.機器分析編」2017年1月発売
分析化学の教科書の決定版、10年ぶりの改訂。

(2017/01/20)


クリスチャン分析化学 原書7版  I . 基礎編

「クリスチャン分析化学」は、1989年の原書4版の翻訳以来、日本における分析化学の代表的教科書の一つとして版を重ねてきました。今回の改訂では、本書の最大の特徴である「懇切丁寧な記述」「初歩から高度な内容までを網羅した解説」に加え、実例をもとにした「発展例題」を多数掲載。これまで以上に、実際の分析をイメージしながら学習を進めることができる構成となりました。
また、今版よりB5判、2色刷に誌面を刷新。より学習しやすい書籍として刊行いたします。

「I.基礎編」では、「分析化学とは何か」という根本的な問いから始まり、基本的な実験器具の取扱い方法、分析データや試料採取の統計的取扱い、さらに化学平衡、容量分析や重量分析まで、具体例に即して丁寧に解説します。

「II.機器分析編」では、それぞれの分析法の歴史的発展を紹介するとともに、その原理や特長、最先端のトピックまでを、実例を交えて幅広く記述します。講義にとどまらず、分析機器を使用して自ら研究を進めていくさいにも大いに役に立つ内容です。


■目次「I.基礎編」
1 分析の目的――分析化学者は何をするのか
2 基本的な分析器具と操作
3 分析化学におけるデータ処理
4 優良試験所規範――分析の品質保証
5 化学量論計算――分析化学者の必需品
6 化学平衡の一般概念
7 酸塩基平衡
8 酸塩基滴定
9 錯形成反応と滴定
10 重量分析と沈殿平衡
11 沈殿反応と滴定
12 電気化学セルと電極電位
13 電位測定法とその電極
14 酸化還元滴定と電位差滴定
15 ボルタンメトリーと電気化学センサー



■目次「II.機器分析編」
16 分光化学的方法
17 原子分光分析法
18 試料調製:溶媒抽出と固相抽出
19 クロマトグラフィー:原理と理論
20 ガスクロマトグラフィー
21 液体クロマトグラフィーと電気泳動法
22 質量分析法
23 反応速度分析
24 測定の自動化


クリスチャン分析化学 原書7版
I . 基礎編

G.D. Christian, P.K. Dasgupta, K.A. Schug 著
今任稔彦・角田欣一 監訳

B5判 496ページ ISBN978-4-621-30109-8
定価 本体3,900円 +税

2016年12月発売
この本を買う

クリスチャン分析化学 原書7版
II.機器分析編

G.D. Christian, P.K. Dasgupta, K.A. Schug 著
今任稔彦・角田欣一 監訳

B5判 392ページ ISBN978-4-621-30110-4
定価 本体4,200円 +税

2017年1月発売
この本を買う

  本件に関するお問い合わせ先:丸善出版(株)書籍営業部
   TEL 03-3512-3256 FAX 03-3512-3270
  webからのお問い合わせはこちらから

ニュースページTOPへ