丸善出版 ニュース

「物理を教える
—物理教育研究と実践に基づいたアプローチ」
物理学の教え方を示したガイドブック。
2017年2月発売

(2017/02/10)


物理を教える

本書は、Randall D. Knight “Five Easy Lessons: Strategies for Successful Physics Teaching” (Addison Wesley, 2004) Part Ⅱ Topics in Introductory Physicsの全訳版です。

物理学入門の講義を担当していた著者ナイトは、自身の教え方と学生が望む教え方が乖離していることに気づき、物理教育研究の存在を知ります。その研究成果をもとに、受動的な学生に講義をするだけでなく、アクティブ・ラーニング(能動的学習)や双方向型学習といった学習法を取り入れることにしました。そして20年以上実践して得られた知見を、物理を教える教員に向けてまとめたのが本書です。学生が方程式を解けるようになるためでなく、物理の現象や本質を学んでもらうための講義のヒントが詰まっています。

目次にある各単元ごとに、学生が陥りやすいつまづきや誤概念を示し、演示実験を行うタイミングをはじめ効果的な授業時間の使い方、議論のための問い、試験問題例が記されています。そのため、すぐに講義で実践できる内容であり、物理教員にとって大変役立つ一冊です。


■目次
1. ベクトルと数学
2. 運動と運動学
3. 力とニュートンの法則
4. 衝突と運動量
5. エネルギー
6. 振動
7. 波動
8. 熱物理学
9. 熱力学
10. 静電気
11. 電場
12. 電位
13. 電流と電気伝導
14. 直流回路
15. 磁場
16. 電磁誘導
17. 幾何光学
18. 波動光学
19. 量子物理学

物理を教える
物理教育研究と実践に基づいたアプローチ
R. D. ナイト 著
並木雅俊 監訳

A5判 340ページ ISBN978-4-621-08998-9
定価 本体3,800円 +税

2017年2月発売
この本を買う

  本件に関するお問い合わせ先:丸善出版(株)書籍営業部
   TEL 03-3512-3256 FAX 03-3512-3270
  webからのお問い合わせはこちらから

ニュースページTOPへ