丸善出版 ニュース

「身近な物理 川の流れから量子の世界まで
—The Wonders of Physics II 」
身近な現象を簡単な物理と数学で解き明かす。
2017年1月発売

(2017/01/16)


身近な物理 川の流れから量子の世界まで

身のまわりの現象を取り上げ、高校レベルの物理と数学を使って解析・解説した『身近な物理 バイオリンからワインまで The Wonders of Physics I 』に続く第2弾です。

読み手の趣向に合わせて、章の順序に関わらず、読み進めることができます。 本書の前半では、川、海、月といった話題を取り上げています。水は高いところから低いところへ流れますが、川は真っ直ぐではなく蛇行していることや、海や川にできる月影の起こりかた、質量が地球の2%しかない月が地球の自転を遅らせ、なぜ1日に満潮・干潮が2度来るのかなどを解説しています。

後半では、20世紀末の大発見である、高温超伝導、MRIの原理や歴史についてもわかりやすく述べています。
前作に引き続き、なぜなぜ好きの理系向きばかりではなく、粋人のつまみ食いの雑学欲をも満たしてくれる珍肴が盛り沢山な一冊です。


※関連シリーズ「身近な物理 バイオリンからワインまで
—The Wonders of Physics I 」は こちらから



■目次
III アウトドアでの物理
1章 海まで蛇行して
2章 湖からの川
3章 大洋の音のブース
4章 青色の中で
5章 細長い月影
6章 フーコー振り子と川岸の右浸食
7章 月によるブレーキ

IV 量子世界への窓
8章 不確定性原理
9章 雪玉、ナッツ、泡、そして…液体ヘリウム
10章 千年紀末、超伝導への熱き思い
11章 SQUIDって何?
12章 超伝導磁石
13章 磁気共鳴イメージングとは何か?
14章 量子コンピューターをめざして


身近な物理 川の流れから量子の世界まで
The Wonders of Physics II
L.G. Aslamazov, A.A. Varlamov 著
村田惠三 訳

A5判 182ページ ISBN978-4-621-08751-0
定価 本体2,200円 +税

2017年1月発売
この本を買う

  本件に関するお問い合わせ先:丸善出版(株)書籍営業部
   TEL 03-3512-3256 FAX 03-3512-3270
  webからのお問い合わせはこちらから

ニュースページTOPへ