丸善出版 ニュース

「プログラミング言語Go」
最小の方法で最大の効果を生むプロフェッショナルなプログラマ向けツールの解説書。
2016年6月発売

(2016/06/03)


プログラミング言語Go

2007年9月にGoogleにいたRobert Griesemer、Rob Pike、Ken Thompsonにより生み出され、2009年11月に発表されたGoは、簡潔で信頼性が高く、効率的なソフトウェアの構築を容易にするオープンソースのプログラミング言語です。

本書は、一つ以上の言語でプログラミングをした経験のある人を想定しています。明解かつ慣用的で効率的なプログラムを書くために、Goの言語機能と標準ライブラリの長所を最大限活用できることを意図して書かれています。
1章~5章までは、ファイルの読み書き、テキストのフォーマット、画像の作成、インターネットのクライアントとサーバの通信などGoの基本構造を紹介するチュートリアルに続き、Goプログラムの構造的要素である宣言、変数、新たな型、パッケージとファイル、スコープ、数値、プール値、文字列、定数、コンポジット型、関数、エラー処理、panicとrecover、および、defer文などを解説しています。これらは基本的な事柄であり、主流の命令型言語のいずれにも含まれる事柄です。6章以降からは、Goが従来とはやや異なる方法を取るメソッド、インターフェース、並行性、パッケージ、テスト、リフレクションに焦点を当て解説しています。


本書の「日本語版によせて」、「目次」、「まえがき」、「第1章 チュートリアル」をこちらからご覧いただけます。


【刊行前のオンライン予約サイト】
Amazon
honto
紀伊国屋書店


■目次
第1章 チュートリアル
第2章 プログラム構造
第3章 基本データ型
第4章 コンポジット型
第5章 関数
第6章 メソッド
第7章 インタフェース
第8章 ゴルーチンとチャネル
第9章 共有された変数による並行性
第10章 パッケージとGo ツール
第11章 テスト
第12章 リフレクション
第13章 低レベルプログラミング
索引

プログラミング言語Go
Alan A.A. Donovan, Brian W. Kernighan 著
柴田芳樹 訳

B5変判 464ページ ISBN978-4-621-30025-1
定価 本体3,800円 +税

2016年6月発売
この本を買う

  本件に関するお問い合わせ先:丸善出版(株)書籍営業部
   TEL 03-3512-3256 FAX 03-3512-3270
  webからのお問い合わせはこちらから

ニュースページTOPへ