丸善出版 ニュース

「基礎スラリー工学」
スラリー挙動を具体的なデータから解説。
2016年1月発売

(2016/01/19)


基礎スラリー工学

時代と共に微細な粉体粒子に対する需要が高まってきています。微細粉体粒子は乾式では取り扱いが難しく、湿式でスラリーとして取り扱われることがほとんどですが、スラリーの挙動は複雑であるため工学・技術の体系化が遅れており、スラリーの取り扱いは試行錯誤にならざるを得ない状況にあります。

本書は、18年間の研究成果を中心にして体系づけたスラリー工学を提案した一冊です。
本論は3編にわかれ、第1編ではスラリーの特性とその評価法を網羅的に論じています。第2編では、成形プロセスの主に解析に関する研究成果をトピックス的に紹介し、第3編では、新規沪過技術など著者らが開発したスラリー技術を紹介しています。
本書は、スラリーと悪戦苦闘しておられる技術者の頼もしい味方となるでしょう。


■目次
0 粉体工学とスラリー工学

第 I 編 スラリー特性とその評価
1 スラリー工学の現状と課題
2 粒子特性
3 粒子と媒液の界面
4 粒子間に働く力
5 粒子の分散・凝集
6 スラリー流動特性
7 粒子の沈降・堆積挙動
8 粒子の充填特性

第 II 編 成形プロセス
9 スラリー調製
10 多成分スラリーの評価
11 噴霧乾燥造粒
12 シート成形
13 碍子製造用杯土の可塑性最適化

第 III 編 固液分離技術とその他の技術
14 沪過濃縮操作
15 ケミカルフリー造粒
16 沈降静水圧法による高濃度粒子径分布測定
17 粒子硬度評価

補遺:本書で多用されているアルミナ試料
おわりに
索引

基礎スラリー工学
椿 淳一郎・森 隆昌・佐藤根大士 著
A5判 256ページ ISBN978-4-621-08999-6
定価 本体5,000円 +税

2016年1月発売
この本を買う

  本件に関するお問い合わせ先:丸善出版(株)書籍営業部
   TEL 03-3512-3256 FAX 03-3512-3270
  webからのお問い合わせはこちらから

ニュースページTOPへ