丸善出版 ニュース

【極論で語る】シリーズ
「極論で語る感染症内科」
感染症対策を“突き詰めて”考えた一冊
2016年1月発売

(2016/01/22)


極論で語る感染症内科

岩田 健太郎氏が『極論で語る』シリーズ を執筆!

「感染症のすべてを一冊で語れるワケではないが、診療のスタイルには筋を通したい!」。 そんな著者の言葉を体現した一冊になりました。 抗菌薬を選ぶときのコンセプト、現行のガイドラインを読むときにどうしても知っておいてもらいたいこと、 感染症にまつわる臨床的な問題を考える際に、頭の片隅に置いておきたい内容を13章にまとめています。

本書は、臨床医学教育番組有料サイト「CareneTV」で配信中の「イワケンの『極論で語る感染症内科』講義」(2015年11月より順次配信)および同DVD版との共同企画です。


■目次
1章 序論 抗菌薬の「極論」的選択 その1
2章 序論 抗菌薬の「極論」的選択 その2
3章 急性咽頭炎と中耳炎の治療戦略
4章 肺炎の治療戦略
5章 カテ感染の治療戦略
6章 骨関節感染の治療戦略
7章 髄膜炎の治療戦略
8章 尿路感染の治療戦略
9章 胆管炎の治療戦略
10章 急性細菌性腸炎の治療選択(カンピロバクター腸炎)
11章 性感染症の治療戦略
12章 インフルエンザの治療戦略
13章 HIV/AIDSの治療戦略

【極論で語る】シリーズ
極論で語る感染症内科
岩田健太郎 著 香坂 俊 編集協力
A5判 160ページ ISBN978-4-621-08978-1
定価 本体3,500円 +税

2016年1月発売
この本を買う

  本件に関するお問い合わせ先:丸善出版(株)書籍営業部
   TEL 03-3512-3256 FAX 03-3512-3270
  webからのお問い合わせはこちらから

ニュースページTOPへ