丸善出版 ニュース

「建築紛争から学ぶ設計実務—負けない設計者になるために」
建築紛争から契約や報酬、責任まで設計にかかわる法的知識を学ぶ。
2015年4月発売

(2015/04/21)


建築紛争から学ぶ設計実務

建築設計は、公共的価値を創造するという社会的貢献度、充実度の高い仕事である一方、建築紛争、契約、報酬など多くのリスクを内包しています。

本書は、とくに若手の建築設計者を対象に、建築紛争という切り口からみた設計・監理業務における さまざまな知識や、設計という仕事に対する心構えを学ぶテキストです。まず、建築紛争の実情から解説し、次に設計・監理の業務範囲、契約や報酬、保険、業務責任の考え方を学ぶことで、紛争リスクに備えつつ、より確かな設計・監理業務を考えていきます。また、建築紛争の実例からトラブルとならないポイントを考えていき、あわせて紛争の解決方法についても触れ、設計・監理業務に対する姿勢を見直していきます。

日本建築学会司法支援建築会議による執筆のため、建築紛争の実態をよく知る弁護士や専門委員がきちんと解説しているのも本書の大きな特色です。



■目次
第 I 編 建築設計者の職能と建築紛争
1章 背景と目的
2章 建築紛争の特徴
3章 建築生産における紛争リスク

第 II 編 設計者、管理者としての業務と契約
4章 設計・監理の業務範囲
5章 設計・監理と業務委託契約
6章 業務報酬

第 III 編 設計者、管理者としての業務と責任
7章 賠償責任保険
8章 設計・監理と法規
9章 設計・監理の業務責任
10章 責任論から見た設計・監理業務

第IV編 紛争とその解決に向けての行動
11章 紛争の解決
12章 紛争解決のパートナー
13章 紛争の事例とそこから学ぶこと
14章 建築設計者としての生き方
索引

建築紛争から学ぶ設計実務
負けない設計者になるために
日本建築学会 編
B5判 176ページ ISBN978-4-621-08925-5
定価 本体2,800円 +税

2015年4月発売
この本を買う

  本件に関するお問い合わせ先:丸善出版(株)書籍営業部
   TEL 03-3512-3256 FAX 03-3512-3270
  webからのお問い合わせはこちらから

ニュースページTOPへ