丸善出版 ニュース

ジュニアサイエンス 南極から地球環境を考える3
「南極観測のひみつQ&A」
南極観測でわかる気候変動、地球の歴史と、もう一つの極地「北極」との比較。
2014年12月発売

(2014/12/09)


南極と北極のふしぎQ&A

国立極地研究所監修による極地のすべてがわかる子ども向けシリーズの第3弾。
近年、地球温暖化に伴う気候変動が深刻な問題になっていますが、それを解明するためにも南極観測は重要な役割を果たしています。南極観測を通じてわかる地球の歴史、地球温暖化や気候変動の要因、そしてもう一つの極地「北極」について、豊富な写真とイラストを交えながらQ&A方式でやさしく解説します。


■目次
パート1 南極と気候変動
  Q1  南極では、はく息が白くならないって、ほんと?
  Q2  オゾンホールはいつ発見されたの?
  Q3  南極の気温は変化しているの?
  Q4  南極の氷からはなにがわかるの?
  Q5  南極の氷はふえているの? へっているの?
  Q6  南極の海水は地球をめぐっているって、ほんと?
 コラム 地球温暖化と外来植物

パート2 南極と地球の歴史
  Q7  むかし南極大陸はあたたかかったって、ほんと?
  Q8  南極で宝石がとれるの?
  Q9  南極ではたくさん隕石がみつかるって、ほんと?
  Q10 日本はどんな隕石をみつけたの?
 コラム 南極プレートと地震の関係

パート3 北極のふしぎ
  Q11 北極と南極、陸地の面積はどっちが広いの?
  Q12 北極と南極は、どっちが寒いの?
  Q13 北極に動物はいるの?
  Q14 北極にペンギンはいるの?
  Q15 北極に人はすんでいるの?
  Q16 北極の観測基地はどこにあるの?
  Q17 北極海の氷はふえているの? へっているの?
 コラム 北極のオーロラ
さくいん

ジュニアサイエンス 南極から地球環境を考える3
南極と北極のふしぎQ&A
国立極地研究所 監修 こどもくらぶ 編
A4変判 48ページ ISBN978-4-621-08869-2
定価 本体3,000円 +税

2014年12月発売
この本を買う

  本件に関するお問い合わせ先:丸善出版(株)書籍営業部
   TEL 03-3512-3256 FAX 03-3512-3270
  webからのお問い合わせはこちらから

ニュースページTOPへ