丸善出版 ニュース

ジュニアサイエンス 南極から地球環境を考える1「南極観測のひみつQ&A」
南極ってどんなところ?南極観測で何がわかるの?
素朴な疑問に答えます。
2014年10月発売

(2014/10/16)


 南極観測のひみつQ&A

南極は、その厳しい自然環境からほとんど人間活動が行われていない大地であり、そのため自然そのままの形が残っていることから、人間活動が地球環境に与える影響を正確に観測できる場所として注目されています。そのため、南極には気候変動や地球温暖化を理解するための重要な手がかりだけでなく、地球の歴史を解明するヒントが豊富に存在しているとされ、世界各国が競うように観測研究を行っています。

本書は、南極研究について、昭和基地のしくみから隊員の仕事まで、南極観測の実態とそこからわかる地球のひみつを子供にもわかりやすいQ&A形式で解説します。

ジュニアサイエンス 南極から地球環境を考える2
「南極の自然・環境Q&A」のニュースはこちらから





■目次
パート1 南極探検と観測の歴史
  Q01 南極がはじめて発見されたのはいつごろ?
  Q02 南極点にはじめて到達したのはだれ?
  Q03 南極で観測活動がはじまったのはいつ?
  Q04 南極はどこの国のもの?
  Q05 南極にはどうやっていくの?
  コラム 南極旅行は、できるの?
  Q06 砕氷船はどうやって氷の海を進むの?
  コラム 輸送で活躍する乗りもの

パート2 南極の基地
  Q07 日本の基地はどこにあるの?
  Q08 昭和基地はどうなっているの?
  Q09 電気はどうやってつくるの?
  Q10 日本の基地は昭和基地のほかにもあるの?
  コラム 外国の南極基地

パート3 日本の南極観測
  Q11 なんのために南極観測隊を派遣しつづけているの? 
  Q12 隊員になるにはどうしたらいいの?
  Q13 南極観測隊は昭和基地へどうやっていくの?
  Q14 隊員はどんな仕事をするの?
  Q15 隊員の服装は?
  隊員経験者インタビュー!
  コラム 南極から授業!
索引

ジュニアサイエンス 南極から地球環境を考える1
南極観測のひみつQ&A
国立極地研究所 監修 こどもくらぶ 編
A4変判 48ページ ISBN978-4-621-08867-8
定価 本体3,000円 +税

2014年10月発売
この本を買う

  本件に関するお問い合わせ先:丸善出版(株)書籍営業部
   TEL 03-3512-3256 FAX 03-3512-3270
  webからのお問い合わせはこちらから

ニュースページTOPへ