丸善出版 ニュース

「環境問題に取り組むための移動現象・物質収支入門―現象の定式化・モデル化・データ解析の基礎」
環境問題における種々の現象を移動現象と物質収支という視点からモデル化する。
2014年9月発売

(2014/09/18)


移動現象・物質収支入門

移動現象と物質収支を軸に環境問題における種々の現象を体系的にまとめ、モデル化を解説した入門書。
環境問題に取り組むためには、関与している現象を理解したうえで定量的に表し、結果を予測して対策を決めることが必要となります。しかし、環境中ではさまざまな現象が同時に起こり、それぞれが異なった学問領域が関連しているため、環境問題をより複雑に見せています。

本書はこの複雑な環境問題のモデル化だけでなく、データのとり方やExcelを用いたデータ解析を実際の研究データをもとに解説し、環境問題に取り組む学生、技術者に有用な一冊となっています。


■目次
1 環境問題に取り組むには
2 物質量の表し方と物質収支
3 物質収支の基本式
4 マクロの収支式
5 移動の駆動力と平衡
6 モデルのつくり方
7 モデルの特性と解法
8 環境測定の目的と誤差
9 データを用いたモデルの決定
10 データの分析・整理の方法
11 物質収支に着目したデータ分析の例
12 システム分析の例

付録:Excelによる計算方法(ホームページにプログラム掲載)
例題の解答例
索引

環境問題に取り組むための
移動現象・物質収支入門
現象の定式化・モデル化・データ解析の基礎
松藤敏彦 著
A5判 208ページ ISBN978-4-621-08853-1
定価 本体3,200円 +税

2014年9月発売
この本を買う

  本件に関するお問い合わせ先:丸善出版(株)書籍営業部
   TEL 03-3512-3256 FAX 03-3512-3270
  webからのお問い合わせはこちらから

ニュースページTOPへ