丸善出版 ニュース

【極論で語る】シリーズ
「極論で語る神経内科」
神経内科の真髄を『極論』でズバリ解説! 
『極論で語る』シリーズ化第1弾。
2014年9月発売

(2014/09/11)


極論で語る神経内科

大好評『極論で語る循環器内科』(香坂俊著)がついにシリーズ化します。シリーズ第1弾は『神経内科編』。
日本と米国で指導医として活躍する河合 真先生が、海外のトレンドも踏まえ、神経内科回診(ラウンド)の『極意』(ツッコミどころ)を伝授します。
眼からうろこの「てんかん学」、パーキンソン病におけるドパミンの使い方、難病ALSの治療、そして睡眠医学など。
神経内科医をめざす学生・研修医だけでなく,さらなるレベルアップを目指す皆様へ「神経内科は絶対に面白い!」のメッセージが満載です。


■目次
1章 脳血管障害[CVD]
2章 認知症[dementia]
3章 てんかん[seizure/epilepsy]
4章 多発性硬化症[MS]
5章 パーキンソン病[PD]
6章 筋萎縮性側索硬化症[ALS]
7章 ギラン・バレー症候群[GBS]
8章 重症筋無力症[MG]
9章 睡眠[sleep]
10章 脊髄疾患[spinal cord disease]
11章 「器質的疾患でない」疾患について[non-organic disease]
索引

【極論で語る】シリーズ
極論で語る神経内科
河合 真 著 香坂 俊 監修
A5判 152ページ ISBN978-4-621-08852-4
定価 本体3,200円 +税

2014年9月発売
この本を買う

  本件に関するお問い合わせ先:丸善出版(株)書籍営業部
   TEL 03-3512-3256 FAX 03-3512-3270
  webからのお問い合わせはこちらから

ニュースページTOPへ