丸善出版 ニュース

「機械材料学」
金属、非金属、複合材料などバランスよく解説。
2014年7月発売

(2014/07/04)


機械材料学

航空機から自動車、ロボット、電子機器まで、機械や装置をつくるために必須の「機械材料学」を学ぶための教科書。高度情報化社会ともよばれる昨今、機械材料に求められる要求はより高度になり、鉄鋼を中心とした金属材料のみではなく、高分子材料(プラスチックなど)、無機材料(セラミックスなど)、複合材料を学ぶことがこれからの技術者・研究者には求められています。

そこで本書は、これからの学習者にとって最良の教科書となるよう執筆されました。新しい知見を取り入れながら、基礎から丁寧に、さまざまな材料がバランスよく解説されています。同時に,現役の技術者・研究者にとっても基礎を即座に復習できる使い勝手の良い一冊となりました。
内容は、機械工学科の通年の講義に相当し、1〜6章で機械材料の基礎事項を、7〜12章で各種材料に特有な性質とそのメカニズムを学ぶことができます。
豊富な図版でわかりやすく、実務への応用も意識した、これからの「機械材料学」に役立つ教科書です。


■目次
第1章 機械材料総論
第2章 材料の構造
第3章 合金と平衡状態図
第4章 熱処理の基礎
第5章 材料の強度と変形
第6章 材料試験と各種評価
第7章 鉄鋼材料
第8章 非鉄金属材料
第9章 セラミックス材料
第10章 有機高分子材料
第11章 複合材料
第12章 機能性構造材料
演習問題解答
索引

機械材料学
荘司郁夫・小山真司・井上雅博・山内 啓・安藤哲也 著
A5判 360ページ ISBN978-4-621-08840-1
定価 本体3,800円 +税

2014年7月発売
この本を買う

  本件に関するお問い合わせ先:丸善出版(株)書籍営業部
   TEL 03-3512-3256 FAX 03-3512-3270
  webからのお問い合わせはこちらから

ニュースページTOPへ