丸善出版 ニュース

サイエンス・パレットSP-017
「恐竜―化石記録が示す事実と謎」
恐竜学の200年を興味深いエピソードでつづる。
2014年6月発売

(2014/06/12)


恐竜

映画やテレビ番組の中でリアルに動き回る恐竜。まるで見てきたかのようなあの姿は、いったいどうやって復元されているのでしょう? そこには、古生物学者たちの努力と、最新技術の活用によって得られた様々な発見があります。
恐竜は素早く動けたのか? 知能はいかほどか? 植物食恐竜はどのように植物を食べるのか? 肉食恐竜の狩りのしかたは? 古生物学者は、化石の形や大きさ、残っている傷などから、筋肉のつき方や姿勢、当時の環境を復元することで、これらの謎を解き明かしているのです。

未知の巨大生物「恐竜」の発見から200年弱。限られた証拠をもとに、研究者たちがどのようにして恐竜の姿を復元してきたかをたどります。


■目次
序章 恐竜:その事実とフィクション
第1章 恐竜の概説
第2章 恐竜ルネサンス
第3章 イグアノドンの新視点
第4章 恐竜の系譜を解明する
第5章 恐竜と温血
第6章 もし……鳥が恐竜だとしたら?
第7章 恐竜の研究:観察と演繹
第8章 過去についての研究の未来
索引

サイエンス・パレットSP-017
恐竜
化石記録が示す事実と謎
David Norman 著
冨田幸光 監訳 大橋智之 訳

新書判 224ページ ISBN978-4-621-08827-2
定価 本体1,000円 +税

2014年6月発売
この本を買う

  本件に関するお問い合わせ先:丸善出版(株)書籍営業部
   TEL 03-3512-3256 FAX 03-3512-3270
  webからのお問い合わせはこちらから

ニュースページTOPへ