丸善出版 ニュース

「基礎生物無機化学」
生物現象を無機化学の立場で解説する教科書。
2014年3月発売

(2014/03/18)


基礎生物無機化学

生物の維持には、多数の無機元素、とくに金属元素が不可欠です。たとえば、酵素の30%以上は機能の発現に金属イオンを必要とします。また、生物の代謝は化学反応で進行していくことから、その反応過程における金属元素の役割を理解することが重要です。無機物質がかかわる生体反応は多岐にわたっていますが、本書では生物が行う代謝のなかで、金属タンパク質がかかわる重要な反応に的を絞り、そこで生じている化学反応を詳細に解説します。本書の特長は、類書と異なり、生物無機化学の理解に必要な、錯体化学、構造化学、熱力学の要点を他の書籍に頼らずに理解できることです。


■目次
1 分子の構造と反応
2 金属錯体の化学
3 加水分解
4 電子伝達
5 酸素分子
6 酸化還元酵素
7 官能基の転位と転移
参考図書
索引

基礎生物無機化学
吉村 悦郎 著
A5判 210ページ ISBN978-4-621-08812-8
定価 本体2,800円 +税

2014年3月発売
この本を買う

  本件に関するお問い合わせ先:丸善出版(株)書籍営業部
   TEL 03-3512-3256 FAX 03-3512-3270
  webからのお問い合わせはこちらから

ニュースページTOPへ