丸善出版 ニュース

「コンパクト建築設計資料集成 都市再生」
現代の都市が抱える課題ごとに国内外の事例を数多く紹介。
2014年3月発売

(2014/03/13)


まちづくり、都市の再生が全国各地で展開されている今日、建築設計実務はもちろん大学の設計課題においても都市に対する提案を含んだものが増えています。本書は都市空間の基礎的寸法(街路幅、勾配、密度等)をはじめ、景観、保存、リノベーション、地区再生、交通再編、環境再生といった現代の都市が抱える課題ごとに国内外の事例を数多く紹介しています。これらの事例には背景やbefore-after、とられた手法等が解説されており、まちづくりや地区の再生に取り組む際に参考にすべき知識・経験が凝縮されています。


■目次
第1章 都市再生の背景
 都市再生とは
 都市再生の潮流
 災害復興からの都市再生
第2章 都市の要素
 ふるまいの寸法
 ボリュームと配置
 建築のインターフェイス
 都市インフラと景観
 出来事と一時的空間
 都市と照明
第3章 再生の手法
 建築の再生
 地区のリハビリ
 交通結節点の活用
 環境創生のランドスケープ
第4章 手法の重ね合わせ
 都心再生
 地域再生
 ウォーターフロント再生
 ブラウンフィールド再生
 創造都市
索引

コンパクト建築設計資料集成 都市再生
一般社団法人日本建築学会 編
A4判 238ページ ISBN978-4-621-08756-5
定価 本体5,800円 +税

2014年3月発売
この本を買う

  本件に関するお問い合わせ先:丸善出版(株)書籍営業部
   TEL 03-3512-3256 FAX 03-3512-3270
  webからのお問い合わせはこちらから

ニュースページTOPへ