丸善出版 ニュース

「脳とニューロンの生理学―情報伝達・発生・意識」
現代の脳・神経科学の基礎知識をコンパクトに学ぶことができるテキスト。
2014年2月発売

(2014/02/25)


脳とニューロンの生理学

近年、医療やバイオテクノロジーからコンピュータサイエンス、ロボット工学までも含む広い領域で、脳・神経科学への関心が高まっています。しかし、その対象とする範囲は広く多様なため、要点をおさえて学ぶことが重要となります。

本書は、脳の働きを学ぶうえで最も基礎となるニューロンの電気生理学から、シグナル伝達、神経系の発生、脳の高次機能の一部をコンパクトに記述し、さらに、これらを踏まえて意識やクオリアを理解しようと試みるものです。また、関連する最新の研究成果も随所に盛り込み、最先端の研究の様子が分かるようにも配慮しました。
脳・神経科学を学ぶ方々にまず手にとって頂きたい一冊です。


■目次
1 ニューロンの性質と機能
2 シナプス情報伝達と神経回路網
3 ニューロン内のシグナル伝達とシナプス伝達の修飾
4 脊椎動物神経系の発生
5 神経の性質
6 ニューロンから高次機能へ
索引

脳とニューロンの生理学
情報伝達・発生・意識
小島比呂志 編著 大谷 悟・熊本栄一・仲村春和・藤田亜美 著
B5判 224ページ ISBN978-4-621-08646-9
定価 本体5,600円 +税

2014年2月発売
この本を買う

  本件に関するお問い合わせ先:丸善出版(株)書籍営業部
   TEL 03-3512-3256 FAX 03-3512-3270
  webからのお問い合わせはこちらから

ニュースページTOPへ