丸善出版 ニュース

「量子の匠 ―実験量子力学入門 」
まるで『見える』かのような量子力学の教科書。
2014年1月発売

(2014/01/16)


量子の匠 ―実験量子力学入門

最近可能となった微細加工を利用した実験などで、量子力学の世界を視覚的・感覚的に理解しやすく解説する入門教科書。

最新のビジュアルな実験結果をふんだんに使用し、人工量子系を用いて量子力学の論理を簡潔に浮き彫りにします。また、不必要な数学的煩雑さを避けるために、コンピュータ・グラフィックをふんだんに使用して数式の内容をできる限り視覚的に表現し、直感的な把握から理解を促す工夫がなされているのも本書の大きな特色です。



■目次
第1章 量子の世界への招待
第2章 「波」について
第3章 波動力学
第4章 1次元の量子力学
第5章 さまざまなポテンシャル
第6章 粒子の統計
第7章 細いすき間を通過する電子
第8章 角運動量
第9章 スピン
第10章 3次元中心力ポテンシャル
付録A 量子力学と近似
付録B 数学公式・他


著者のサイトで、本書に関連する量子現象のシミュレーション等を体験することができます。
こちらをご覧ください。



量子の匠
実験量子力学入門
勝本信吾 著
A5判 292ページ ISBN978-4-621-08401-4
定価 本体2,000円 +税

2014年1月発売
この本を買う

  本件に関するお問い合わせ先:丸善出版(株)書籍営業部
   TEL 03-3512-3256 FAX 03-3512-3270
  webからのお問い合わせはこちらから

ニュースページTOPへ