丸善出版 ニュース

「分析値の不確かさ ―求め方と評価」
不確かさの求め方を、実際例を多く示しながら詳しく解説、不確かさをきちんと理解できる。
2013年9月発売

(2013/09/05)


分析値の不確かさ ―求め方と評価

GUM法に基づいた不確かさ評価法を、分析化学の分野に適用するための、ISOのガイドである国際レベルの解説書です。
不確かさ評価法の基礎、そして簡単な標準溶液の調製法から複雑な二重同位体希釈誘導結合プラズマ質量分析法まで、合計7種類の分析法の不確かさの評価例を、実際例を示しながら詳しく解説しています。さらに、最新のモンテカルロ・シュミレーション法による不確かさの計算,そしてベイズ的方法によるゼロ付近濃度の拡張不確かさの表示法など最新の知見も紹介します。


■目次
1. 適用範囲
2. 不確かさ
3. 分析化学測定と不確かさ
4. 測定不確かさの推定プロセス
5. ステップ1.測定量の明記
6. ステップ2.不確かさ要因の同定
7. ステップ3.不確かさの定量
8. ステップ4.合成標準不確かさの計算
9. 不確かさの報告
付録A. 不確かさの評価例
付録B. 用語の定義
付録C. 分析プロセスにおける不確かさ
付録D. 不確かさの要因解析
付録E. 有用な統計学的手法
付録F. 検出限界または定量限界における測定不確かさ
付録G. 不確かさの共通要因とその値
付録H. 参考文献
索引

分析値の不確かさ
求め方と評価
公益社団法人日本分析化学会 監訳
米沢仲四郎 訳

A5判 240ページ ISBN978-4-621-08707-7
定価 本体2,800円+税

2013年9月発売
この本を買う

  本件に関するお問い合わせ先:丸善出版(株)書籍営業部
   TEL 03-3512-3256 FAX 03-3512-3270
  webからのお問い合わせはこちらから

ニュースページTOPへ