index top index 2019index index
2019.03contents
2019.03 contents img

イカの眼。くわしくはp.42からのニュース「イカはいかにして球形レンズを工学実現したのか」を参照。(写真:アフロ)

stamp img
<今月の切手>
朝永振一郎の切手。
21ページに関連するコラムがあります。
      (通)

(平成31年1月15日郵模第2791号)
arti
地球内部の姿を探る新たな方法
素粒子を用いた地球物理
  田中宏幸

ガラスを巡る最前線の技術と研究
多角的にみたガラス物理
  L. ベルティエ,M. D. エディガー 吉野 元 訳

男女の不平等をなくすために
物理に女性が少ないのはなぜか―大学教員がするべきこと―
  J. ブルー,A. L. トラックスラー,X. C. シド 高須昌子 訳

家電製品の開発と普及を支えた学問
家庭の物理学
  J. ベアマン 細井昭憲 訳

news

実験室で模擬する宇宙磁場の起源と進化
  R. バーコヴィッツ 佐野孝好 訳

イカはいかにして球形レンズを工学実現したのか
  S. チャン 池田 譲 訳

ニュースダイジェスト
  C. デイ,A. ロパカ,A. グラント ほか
月をもつ月はあるのか? / 月面と地球表面に残る衝突の歴史 / 深海に蓄えられる大気の熱 / こま切れの星からブラックホールの自転を推定する ほか

クローズアップ:
 衣服にも貼れる超薄型有機太陽電池
  福田憲二郎
 トポロジカル光波による固体物性制御
  佐藤正寛
 中年を迎えた太陽の磁場活動危機
  T. S. メトカーフ 堀田英之 訳

座談会:
なぜ,日本の物理学分野には女性が少ないのか
  松尾由賀利

講座:電磁気現象にみる古典と量子の交叉点第12回(最終回) 電磁場のパラダイムの変遷:エーテルの行方
  筒井 泉

information corner フォーラム

4月号予告

執筆者・翻訳者紹介

今月の切手
  小沼通二


今月のパリティ
素粒子でみる地球の姿
素粒子は地球物理学に適用できるのでしょうか。地球外に起因する素粒子を用いた地球内部の測定と,地球深部の不安定同位体の崩壊から生じるニュートリノの測定の2つの視点から,素粒子を用いた地球物理学が成立する可能性があることを解説します。(p.4)

よりよいガラスのつくり方
人類はガラスを3000年以上にわたってつくってきました。これほど長い歴史があるにもかかわらず,ガラスの基礎的な物理を理解するための新たな方法が生まれ続けています。高密度ガラスの生成法,ガラス転移,ガラスの欠陥など最新の成果を紹介します。(p.12)
男女の不平等を改善するためにできること
才能ある女性たちが,種々の不平等により物理分野を離れていくことがわかっています。物理における女性に対する系統的な先入観を示し,女性や物理に関する固定観念を検討する研究を紹介して,この問題の克服のために,物理学者ができることを考えます。(p.22)

家電製品の普及を支えた家庭物理学
100年前,平均的なアメリカの家庭に電化製品は普及していませんでした。新たにつくり出された家庭物理学は,女性に物理学のおもしろさを伝えるだけでなく,電化製品の利用法も教えました。家庭物理学の教科書から,当時の教育やその変遷を紹介します。(p.30)
走査トンネル顕微鏡で形成・画像化された鉄原子(p.30)
浅間山頂上部付近のミュオグラフィ像(p.7)

index top index 2019index index

●年間定期購読のお申込みはこちら
●最新号およびバックナンバーのご注文はこちら