index 2018index 2月号目次 2月号目次
執筆者・翻訳者紹介

shimizu img 大関真之(おおぜき・まさゆき)
東北大学大学院情報科学研究科応用情報科学専攻准教授。博士(理学)。2008年東京工業大学大学院理工学研究科物性物理学専攻博士課程早期修了。京都大学大学院情報学研究科システム科学専攻助教,株式会社ハカルスチーフ科学アドバイザーを経て,2016年より現職。この間,2005〜2008年駿台予備学校物理科非常勤講師。おもな研究分野は統計力学,量子力学,機械学習。著書に『機械学習入門――ボルツマン機械学習から深層学習まで』(オーム社),『量子コンピュータが人工知能を加速する』(日経BP社),『先生,それって「量子」の仕業ですか?』(小学館)がある。よばれればどこででも講演をして,量子アニーリング,機械学習の基本から最先端まで届ける。趣味は息子と一緒に鉄道博物館に行くこと。

http://www.smapip.is.tohoku.ac.jp/~mohzeki/

長谷川太郎(はせがわ・たろう)
慶應義塾大学理工学部専任講師。博士(理学)。1994年慶應義塾大学大学院理工学研究科物理学専攻修士課程修了。2005年より現職。おもな研究分野は量子エレクトロニクス,レーザー分光。おもな著書は『光学実験の基礎と改良のヒント』(共著,講談社)。趣味は甘いものを食べること,自転車,バイオリン。

shimizu img 倉本 圭(くらもと・きよし)
北海道大学大学院理学研究院教授。博士(理学)。1994年東京大学大学院理学系研究科地球惑星物理学専攻博士課程修了。同年東京工業大学理学部一般教育等地学技術補佐員,1995年東京大学気候システム研究センターCOE研究員,1997年日本学術振興会特別研究員(北海道大学低温科学研究所),1998年北海道大学大学院理学研究科助手,2001年同研究科助教授を経て,2007年より現職。おもな研究分野は,惑星の起源と進化。著書に『地球惑星科学入門』(共著,北海道大学出版会)がある。趣味は旅行。

http://www.ep.sci.hokudai.ac.jp/~keikei

itoh img 木下正高(きのした・まさたか)
東京大学地震研究所教授。理学博士。1990年東京大学大学院理学系研究科地球物理学専攻博士課程修了。同年東海大学海洋学部,2001年海洋研究開発機構(JAMSTEC)を経て,2015年より現職。この間,1995〜1996年米国コロンビア大学ラモント=ドハティ地球科学研究所客員研究員。2003年より国際深海科学掘削計画(IODP)による南海トラフ地震発生帯掘削計画のプロジェクトチームメンバーとして同計画を主導。JAMSTECの地球深部探査船「ちきゅう」乗船経験豊富。おもな研究分野は海底地球物理学,海底掘削科学。調査船や掘削船に乗って海底調査をする。現場が大好き。趣味はクラシックギター。

http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/people/masa/

hanagaki img 細貝拓也(ほそかい・たくや)
産業技術総合研究所分析計測標準研究部門研究員。博士(工学)。2008年千葉大学大学院自然科学研究科多様性科学専攻博士後期課程修了。同年独チュービンゲン大学応用物理学科博士研究員(この間の2年間アレクサンダー・フォン・フンボルト財団の奨学研究員として勤務),2011年岩手大学工学部マテリアル工学科助教を経て,2014年より現職。2013年本多記念会第53回原田研究奨励賞,同年第34回(2013年春季)応用物理学会講演奨励賞,2017年有機EL討論会第23回例会講演奨励賞を受賞。おもな研究分野は有機半導体物性,光化学。趣味はエレキギター。家族は妻と子ども3人。

https://takuyahosokai-1980.jimdo.com/

yanagisawa img 橋本幸士(はしもと・こうじ)
大阪大学大学院理学研究科教授。博士(理学)。2000年京都大学大学院理学研究科修了。同年京都大学基礎物理学研究所研究員,カリフォルニア大学サンタバーバラ校理論物理学研究所研究員,2001年東京大学大学院総合文化研究科助手等を経て,2012年より現職。おもな研究分野は超弦理論,理論物理学。著書に『超ひも理論をパパに習ってみた 天才物理学者・浪速阪教授の70分講義』(講談社),『Dブレーン・超弦理論の高次元物体が描く世界像』(東京大学出版会)がある。

http://kabuto.phys.sci.osaka-u.ac.jp/
~koji/youkoso.html


neda img 日置幸介(へき・こうすけ)
北海道大学大学院理学研究院教授。理学博士。1984年東京大学大学院理学系研究科地球物理学専攻博士課程修了。同年郵政省電波研究所,1994年国立天文台助教授,2001年同台教授を経て,2004年より現職。この間,1990〜1992年英ダラム大学博士研究員。2015年より日本測地学会会長。おもな研究分野は地球惑星物理学,測地学。趣味はピアノ。家族は妻,子ども3人。

http://www.ep.sci.hokudai.ac.jp/~heki



(掲載順)


index 2018index 2月号目次 2月号目次