index top index 2018index index
2018.02contents
2018.02 contents img

D-Waveマシンの内部。くわしくはp.4からの解説「量子アニーリングマシンは本物か?」を参照。(courtesy of D-Wave Systems)

stamp img
<今月の切手>
福井謙一とともにノーベル賞を受賞したホフマンの切手。39ページに関連するコラムがあります。
      (通)

(平成29年12月18日郵模第2724号)

arti
量子計算の未来
量子アニーリングマシンは本物か?
  大関真之

生きた細胞を正確に描く
強度画像にはない位相画像の表現力
  G. ポペスク 長谷川太郎 訳

いま見つめなおす赤い惑星
変貌する火星像
  A. R. ベイサベーダ 倉本 圭 訳
news 温暖化はメタンハイドレート分解が原因?バレンツ海の巨大クレーターの真実
  R. M. ウィルソン 木下正高 訳

ニュースダイジェスト
  S. K. ブラウ,R. M. ウィルソン,D. S. チャウラ ほか
重力が知らせた東北地方太平洋沖地震の規模 / 超解像光音響学 / ビットコインの技術が科学も変える / 岩石から石油をしぼり出す / 高速になった相変化メモリー ほか

クローズアップ:
 次世代有機EL材料の発光メカニズム
  細貝拓也

理科教育:
 お題「生命とは?」:理学の饗宴『しゅんぽじおん』第3回
  橋本幸士

連載:地震のメカニズム解明―本当に地震予知はナンセンス?
 地震直前の電離圏変化
  日置幸介

コラム:パリティのココロ
 タイトルはおもしろく,内容は大槻のアタマの程度に
  大槻義彦
information corner フォーラム

3月号予告

執筆者・翻訳者紹介

今月の切手
  小沼通二

今月のキーワード
赤池情報量基準

今月のパリティ
量子アニーリングが開く新時代
カナダのベンチャー企業D-Wave Systems社が発売した商用量子コンピューターは高い注目を集めました。この計算機の原理「量子アニーリング」とは何なのでしょうか。そして,これは“本物”の量子コンピューターなのでしょうか。(p.4)

ミクロレベルの詳細なデータを獲得
干渉計,ホログラフィー,顕微鏡。この3つの原理を組み合わせて開発された定量位相顕微鏡は,細胞や生体組織の画像化の重要な手段となりました。添加物のない試料の定量的な情報を与えるこの技術の物理と歴史,実験手法,そして医療への応用に迫ります。(p.14)
昔聞いた火星の話はもう間違いかもしれない
周回機や,着陸機,ローバーによる調査は,火星における複雑な化学反応や,水に富んでいた過去,そして生命に適した環境の存在を明らかにしてきました。この20年間で,大きく変化した火星に対する理解を解説します。(p.22)

海底で湧き出す炭化水素
1993年,ノルウェー北部のバレンツ海海底に巨大なクレーターが多数発見されました。クレーターができたのは1万2000年前と推定されていますが,現在でも大量のメタンガスがその周囲から漏れ出しています。この噴出は地球温暖化に影響を及ぼしているのでしょうか。(p.31)
天の川銀河の中心1.0×1.0秒角の領域で巨大ブラックホールを周回する星の軌道(p.16)
添加物なしで撮影した結腸がんの断層写真。(p.19)

index top index 2018index index

●年間定期購読のお申込みはこちら
●最新号およびバックナンバーのご注文はこちら