index top index 2015index index
2015.07contents
2015.07 contents img

太陽ニュートリノを検出するBorexino検出器。14mの高さの球を278トンの液体シンチレーターが満たす。くわしくは33ページからの「シンチレーターがとらえ始めた低エネルギー太陽ニュートリノ」を参照。(Photo courtesy of the Borexino collaboration.)

stamp img
<今月の切手>
核実験の廃止と核兵器の廃絶を求める国際的な取り組みであるATOMプロジェクトが発行した切手。
30ページに関連するコラムがあります。
      (通)

(平成27年5月21日郵模第2531号)
arti 進化する単位系SI
より基礎的な国際単位系
  D. B. ニューウェル 藤井賢一 訳

身近すぎて難しい精密測定
万有引力定数をどう決めるか
  C. スピーク,T. クイン 黒田和明 訳

地球規模の監視網
核実験検証の新時代
  M.アウアー,M. K. プライヤー 坪井誠司 訳
news 電子軌道の量子ゆらぎによる新しい超伝導
  松本洋介

シンチレーターがとらえ始めた低エネルギー太陽ニュートリノ
  A. G. スマート 関井 隆 訳

ニュースダイジェスト
  S. K. ブラウ,C. デイ,S. チャン ほか
銀河団Abell 3827の驚くべき重力レンズ効果 / 陽子と中性子の質量差を理論的に計算する / タバコ細胞とカーボンナノチューブ / 南シナ海に立つ波 ほか

クローズアップ:
 機械じかけのデーモン
  Z. ルー, D. マンダル,C. ジャルジンスキー 沙川貴大 訳
 2成分流体におけるストークスの抵抗法則
  好村滋行,岡本隆一
 宇宙初代の巨大質量星を探る
  青木和光

講座:一般相対論,その世紀と現在
 第4回 ニュートン近似と一般相対論の検証
  田中貴浩

随想:創刊30周年,歴代編集委員の思い
 『パリティ』創刊期の蹉跌
  大場一郎
 デジャヴュ
  勝本信吾

コラム:私はこうして物理を選んでしまった
 物理に託した思い
  山崎雅人

コラム:パリティのココロ
 私の至らなさ,反省とお詫び,ようやく30年
  大槻義彦
information corner フォーラム

8月号予告

執筆者・翻訳者紹介

今月の切手
  小沼通二

今月のキーワード
包括的核実験禁止条約機関 / 情報エントロピー / ランダウアー原理 / マイクロレオロジー / 電子対生成型超新星 / ニュートン近似

今月のパリティ
SIを基礎物理定数で定義し直す
「いつでも万人のために」という標語をもつ国際単位系(SI)は現在も日々進化しており,SIを自然界の7つの基礎物理定数ですべて定義し直すという試みが進んでいます。新しいSIは物理学の方向性だけでなく,産業や教育をも大きく変えるかもしれません。(p.4)

万有引力定数は本当に定数か!?重力理論の基礎の検証
重力は周囲の物質の影響の排除が難しいため,万有引力定数はほかの基礎物理定数に比べて精密測定が難しく不確かさが大きくなっています。精密測定の歴史や現状を解説し,それが重力の理解自体に与える影響を展望します。(p.13)
核実験の抑止を支える最先端物理学
核廃絶に向けて欠くことのできない核実験の監視は,地震,水中音波,超低周波音,放射性物質などの全世界的な観測網によって支えられています。それぞれのモニタリング技術,観測網の体制や有効性について解説します。(p.22)

超伝導発現の新たなメカニズム
超伝導の発現には電子間引力が本質的な役割を果たし,格子振動やスピンの磁気的なゆらぎがその起源と考えられていました。最近発見された電子軌道の量子ゆらぎによる新しい超伝導について,そのメカニズムや実験結果を解説します。(p.31)
万有引力定数の測定に用いられたGマシン(p.14)
万有引力定数の測定に用いられたGマシン(p.14)

index top index 2015index index

●年間定期購読のお申込みはこちら
●最新号およびバックナンバーのご注文はこちら