index top index 2015index index
2015.05contents
2015.05 contents img

「ひので」がとらえた黒点周辺の画像。くわしくは14ページからの「太陽物理学」を参照。(©国立天文台/JAXA)

stamp img
<今月の切手>
白色矮星の質量の上限値を発表したスブラマニアン・チャンドラセカールのノーベル賞受賞の記念切手。
55ページに関連するコラムがあります。
      (通)

(平成27年3月25日郵模第2516号)
特集記事
30周年企画
特集:物理科学,この30年(2)
特集目次
■宇宙・天体物理
  関井 隆 編
・宇宙論 須藤 靖
・超新星研究最前線 茂山俊和
・天の川銀河の物理 半田利弘
・系外惑星,この「20」年 田村元秀
・太陽物理学 桜井 隆
・ブラックホールの天体物理 大須賀健
■原子・分子物理,量子エレクトロニクス
  洪 鋒雷 編
・レーザー冷却と希薄原子気体のボース-アインシュタイン凝縮 高橋義朗
・超短パルスレーザーの進展とその応用 緑川克美
・光通信技術の発展 中沢正隆
・量子情報通信と量子情報処理 佐々木雅英
・近接場光の科学と技術 大津元一
・光時計の進化と精密計測 保坂一元

物理科学,この30年(1)[4月号掲載]
物理科学,この30年(3)[6月号掲載]
arti 水と油をめぐる4000年の歴史
有機薄膜:古バビロニアの占いからナノデバイスまで
  J. E. グリーン 吉田弘幸 訳
news 超大光度ガンマ線バーストに迫る
  B. M. シュワルツシルト 米徳大輔 訳

2重スリット思考実験を分子レベルで実現
  上田 潔

ニュースダイジェスト
  C. デイ,S. K. ブラウ,S. チャング ほか
音を立てて海に融けてゆく氷河 / 平面になったり3次元状態になったりするゴム状物質 / 偽物との違いを示したナノバブル / 光共振器を使った重力の測定 ほか

クローズアップ:
 超強磁場で誘起される固体酸素の新しい相
  松田康弘
 有機物質が示す新しい物性スイッチング
  上田 顕

講座:一般相対論,その世紀と現在
 第2回 等価原理
  田中貴浩

随想:創刊30周年,歴代編集委員の思い
 編集委員の遊びゴコロ:『パリティ』の楽しみ方
  加藤万里子
 『パリティ』のお仕事
  夏梅 誠

コラム:パリティのココロ
 『パリティ』事始め,創刊30周年にあたって
  大槻義彦
information corner フォーラム

6月号予告

執筆者・翻訳者紹介

今月の切手
  小沼通二

今月のキーワード
前期熱化 / チャープ光 / フェルミ加速

今月のパリティ
宇宙を知り,世界を知る
ハッブルの法則の発見により始まった現代的な観測的宇宙論はこの30年間で高く精密化しました。加速膨張,宇宙の大構造,マイクロ波背景放射の温度ゆらぎの発見といった重要な成果を解説するとともに,観測の精密化による宇宙論研究のあり方を考えます。(p.6)

高密度・超低温の量子物理
原子・分子物理,量子エレクトロニクスの分野は,レーザー冷却法の開発によって大きく進展しました。レーザー冷却法の歴史を振り返り,それにより実現した超低温の量子系で得られた数々の成果を解説し,今後期待される分野を紹介します。(p.18)
1びんの油から始まった広範な科学
人類と有機薄膜の歴史は,油を用いた古代の奇妙な儀式が始まりでした。表面張力や界面科学の研究を経て,現代では精巧な成膜技術へと発展しました。また自己組織化単分子膜はトランジスターなどの有機デバイスとして幅広い応用がますます期待されています。(p.30)

アインシュタインとボーアの論争を分子で再現
光や電子があわせもつ波と粒子の2重性の解釈をめぐっては,さまざまな思考実験を通じて20世紀前半に大きな論争が巻き起こりました。その代表例である「動く2重スリット」の思考実験を,酸素分子を用いた現実の実験として再現しました。(p.42)
酸素分子を用いた2重スリット実験(p.43)
酸素分子を用いた2重スリット実験(p.43)

index top index 2015index index

●年間定期購読のお申込みはこちら
●最新号およびバックナンバーのご注文はこちら