index top index 2015index index
2015.02contents
2015.02 contents img

レッドブル成層圏計画によるスカイダイビングの写真。くわしくは43ページからのクローズアップ「スカイダイビングの新記録と自由落下の力学」を参照。(credit:Red Bull Stratus/Red Bull Content Pool)

stamp img
<今月の切手>
近接連星の研究で知られるズデニェク・コパールの生誕100周年記念切手
31ページに関連するコラムがあります。
      (通)

(平成26年12月24日郵模第2497号)
arti
ストラディバリの楽音の秘密
物理で楽器を品定め
  D. M. キャンベル 家 泰弘 訳

半世紀を経ても新しい“強誘電金属”
導電体で観測された強誘電的構造相転移
  山浦一成

激動の時代がもたらした悲劇
ポール・エーレンフェストの晩年
  D. ファンデルフト 矢崎裕二 訳
news 原子核に副虹が存在
  大久保茂男

新種の自己組織化単分子膜
  J. L. ミラー 川村隆明 訳

ニュースダイジェスト
  C. デイ,S. チャング,R. M. ウィルソン ほか
偽装の費用と利益 / フラットランドで成長するケミカルガーデン / 切り紙の規則を習得する / 精密プラズマ航跡場加速 ほか

クローズアップ:
 ドップラー効果の新たなひとひねり
  M. パジェット 佐々田博之 訳
 スカイダイビングの新記録と自由落下の力学
  J. M. コリノ,A. J. バルベロ,F. J. タピアドル 岡村 浩 訳
 進化する能力をもった人工細胞モデルの構築
  市橋伯一,四方哲也

講座:物理の基礎的10の法則 第11回
 量子力学の公理
  細谷暁夫

理科教育:みんなの物理 素朴な疑問Q&A
 偏光サングラスはなぜまぶしくないのか?
  安田正美

コラム:パリティのココロ
 論文数,何度見ても衝撃的?
  大槻義彦
information corner フォーラム

3月号予告

執筆者・翻訳者紹介

今月の切手
  小沼通二

今月のキーワード
(楽音の)過渡部分 / リートベルト法 / エーレンフェストのパラドックス

今月のパリティ
楽音の科学的測定結果と音楽家の評価を結びつける
多くの科学者たちが,楽器職人たちの経験知を科学的原理によって補完し,高品質の楽器を高い費用対効果で確実に製作する手立てを提供するために研究を進めています。ピアノ,バイオリンといった楽器やその楽音は科学的にどのように評価されるのでしょうか?(p.4)

電気絶縁体以外でも発見された強誘電性
強誘電性とは,結晶中の電気双極子が構造変化を伴い自発的に整列する特性で,さまざまなデバイスへの応用が期待されています。伝導電子が存在し誘電分極の難しい金属化合物において,強誘電的な構造相転移が確認されました。この発見の意義と原理を解説します。(p.13)
物理学はいかにあるべきか,エーレンフェストの審美眼
量子力学と古典力学の対応など,現代物理学の草分けとして名高いポール・エーレンフェストはその晩年,心を病み悲劇的な最期を迎えました。近年見つかった新たな資料を含め,エーレンフェストの生涯を振り返ります。(p.20)

成層圏からのスカイダイビング
2013年,レッドブル成層圏計画によって,地上約39 kmの成層圏からのスカイダイビングが行われました。音速を超える速さでの跳躍の間,スカイダイバーはどのような運動をしたのでしょうか? GPSデータの解析結果は流体力学についての知見ももたらしました。(p.43)
ポール・エーレンフェストの肖像画(p.23)
ポール・エーレンフェストの肖像画(p.23)

index top index 2015index index

●年間定期購読のお申込みはこちら
●最新号およびバックナンバーのご注文はこちら