index top index 2014index index
2014.01contents
2014.01 contents img

太陽系の固体天体を大きいものから順に並べたイメージ。くわしくは59ページからの「新発見が続々と――太陽系探査の最前線」を参照。

stamp img
<今月の切手>
ノーベル物理学賞を2回受賞したジョン・バーディーンの切手。
79ページに関連するコラムがあります。
      (通)

(平成25年11月27日郵模第2422号)
特集記事
2013年の成果の総まとめ
特集:物理科学,この1年

原子・分子物理, 量子エレクトロニクス
  洪 鋒雷 編

流体力学, プラズマ物理
  伊藤公孝, 伊藤早苗 編

物性物理
  小野嘉之 編

素粒子物理
  橋本幸士 編

原子核物理
  岡 真 編

宇宙・天体物理
  関井 隆 編

地球惑星物理
  深尾良夫 編

生物物理
  美宅成樹 編
arti 電流励起ボーズ-アインシュタイン凝縮体の連続生成
  山本喜久

光エレクトロニクスで分子を冷やす
  J. L. ミラー 井上 慎 訳

ニュースダイジェスト
  R. M. ウィルソン,R. J. フィッツジェラルド,S. G. ベンカ ほか
固い振動板を使ったマイクロフォン / 絵画が色あせてしまう過程 / 脳のもっとも細かい動脈を描き出す / 太陽圏を離脱したボイジャー ほか

クローズアップ:
 宇宙からの反粒子で暗黒物質を探る
  灰野禎一

講座:高エネルギー天体物理学 第10回
 相対論的粒子の輻射過程
  高原文郎

コラム:パリティのココロ
 美学,哲学,物理学
  大槻義彦
information corner フォーラム

2月号予告

パリティ2013年総目次

パリティ2013年総目次〈分野別〉

執筆者・翻訳者紹介

今月の切手

今月のキーワード
デルタドーピング / 暗黒物質

今月のパリティ
超高精度な時計の実現に向けて
光格子時計は,「秒」の定義として現在用いられているセシウム原子時計をはるかに凌駕する高い精度を実現する時計として期待されています。光周波数制御技術の急速な発展の後押しもあり,目標であった18桁の周波数精度実現にあと一歩のところまできました。(p.6)

規格外れの固体プラズマ登場
レーザー科学の発展によって,プラズマには高温で激しく運動するという一般的なイメージとは異なる新たな姿があることがわかってきました。X線自由電子レーザーを用いて固体中の電子の内殻を励起したホロー原子固体には,幅広い応用分野が広がっています。(p.16)
エレクトロニクスの未来をつくる
磁場を加えることによる物質の電気抵抗の変化(磁気抵抗効果)はさまざまなエレクトロニクス技術に応用される現象です。新しい機構の磁気抵抗効果の発見によって,さまざまな機能をもった磁気デバイスの可能性が広がりました。(p.23)

天の川銀河の地図をつくる
夜空に輝く星々の位置は,時々刻々と変化しています。それらを丹念に精度よく観測することは,天の川銀河の回転速度や構造を知る手がかりとなります。最新の観測結果によって,天の川銀河はいままで考えられていたよりも重いことがわかりました。(p.52)
超新星SN1006のX線写真(p.51)
超新星SN1006のX線写真(p.51)

index top index 2014index index

●年間定期購読のお申込みはこちら
●最新号およびバックナンバーのご注文はこちら