index top index 2013index index
2013.04contents
2013.04 contents img

小惑星が起源と考えられる隕石の画像(上および下左,Credit:NASA/JPL-Caltech)。地球は原始惑星との衝突をくり返し成長した(下右,Courtesy of NASA)。くわしくは,14ページの解説「地球の形成と分化」を参照。

stamp img
<今月の切手>
ボイルの切手。
13ページに関連するコラムがあります。
      (通)

(平成25年2月27日郵模第2368号)
arti
“星の考古学”で解き明かす初期宇宙
生まれたばかりの宇宙の貴重な化石
A. フレーベル,V. ブロム 青木和光 訳

地球はどのように生まれたか
地球の形成と分化
B. ウッド 比屋根 肇 訳

昆虫の神経細胞からヒトの記憶と学習まで
脳はどこまでわかってきたか:神経可塑性に着目して
岡田龍一,伊藤悦朗
arti 2次元の乱流
  N. T. ウレット 神部 勉 訳

マイクロレンズで探る銀河系内の惑星の数
  B. M. シュワルツシルド 住 貴宏 訳

ニュースダイジェスト
  S. K. ブラウ,C. デイ,R. J. フィッツジェラルド ほか
微粒子プラズマのスナップを撮る光照射野カメラ / 隕石の衝突による恐竜の絶滅をより明らかに / 携帯電話の雨量計 / 複雑きわまりない血しょう ほか

クローズアップ:
 角度依存シュタルクサイクロトロン共鳴とその応用
  鴻池貴子

講座:高エネルギー天体物理学 第1回
 高エネルギー天体の諸相:中性子星とブラックホール
  高原文郎

講座:変分原理と物理学 第13回
 非平衡統計力学と変分原理III:積分形のエントロピー生成最小の原理
  鈴木増雄

連載:女性研究者活躍の場は拡大されたか?
 女子高等師範学校の伝統を生かして
  富崎松代

理科教育:
 半透鏡での反射による位相のずれはπではない(2)
  斉藤全弘

コラム:物理っておもしろい?
 ファインマンのようになりたい!
  波場直之

コラム:パリティのココロ
 「リケジョ」引く手あまた?
  大槻義彦
information corner フォーラム

5月号予告

執筆者・翻訳者紹介

今月の切手

今月のキーワード
血液脳関門 / 海馬 / 短期記憶と長期記憶 / 重力マイクロレンズ / デューティー比 / ラウス関数

今月のパリティ
宇宙で最初に生まれたのは,どんな星?
宇宙論の研究はこれまで,宇宙定数と冷たい暗黒物質による宇宙モデルの構築に成功してきました。でも,最初の星や銀河はいつどうやって生まれてきたのでしょう? 天の川銀河外縁の年老いた星々を調べることで,初期宇宙の様子をかいまみることができます。(p.4)

巨大衝突をくり返してきた,地球の形成史をたどる
太陽以外の星のまわりに地球のような惑星が見つかるかどうか,そして惑星はどのように形成されるのかが大きな注目を集めています。コンピューターシミュレーションや高圧実験,質量分析により,私たちの太陽系についての理解はかなり進んできました。(p.14)
ニューロンのレベルでみた,記憶や学習のしくみ
物理学で“可塑性”といえば,物体にかかる力を除いたときに変形が残ることをいいます。神経の場合も,外からの刺激で構造や機能が変化し,それが残ることがあります。この神経可塑性こそが記憶や学習の基礎であり,生理学や発生学,医学などの分野で広く研究されています。(p.24)

電子の軌道運動の情報を引き出す新たな方法
金属の電気伝導や磁化率など多くの電子物性は,フェルミ面上の電子によって決まります。そのため物性の研究では,フェルミ面の形を探ることが非常に重要なのです。以前からさまざまな方法が用いられてきましたが,もっと手軽で便利な方法が提案されています。(p.42)
電波銀河M87の電波マップ(p.50)
電波銀河M87の電波マップ(p.50)

index top index 2013index index

●年間定期購読のお申込みはこちら
●最新号およびバックナンバーのご注文はこちら