index top index 2012index index
2012.10contents
2012.10 contents img

銀河衝突シミュレーションで再現された星団形成。4ページからの特集「GRAPEによる計算物理」を参照。(シミュレーション:斎藤貴之(東京工業大学),可視化:武田隆顕(国立天文台)。国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクト提供。)

stamp img
<今月の切手>
ハバナで開催される情報通信の国際会議の記念切手。45ページに関連するコラムがあります。
      (通)

(平成24年8月14日郵模第2330号)
特集記事
特集:GRAPEによる計算物理
牧野淳一郎,関井 隆 編

巻頭言:重力多体系からタンパク質まで
牧野淳一郎

手づくりの専用スーパーコンピューターは,こうして生まれた
専用計算機GRAPEと計算物理
牧野淳一郎

惑星系形成
小久保英一郎

中間質量ブラックホールはどこにあるのか
谷川 衝

銀河形成
斎藤貴之

宇宙の構造形成
吉田直紀

分子動力学への応用
泰地真弘人
news ニュートリノ混合角θ13の測定――中国・韓国の実験
谷本盛光

超光速ニュートリノ発見は間違っていた
橋本幸士

不透明な原子を透明にする光共振器
R. M. ウィルソン 丹治はるか 訳

超伝導LEDの開発:超伝導効果による光子対発生
末宗幾夫

ニュースダイジェスト
S. G. ベンカ,B. シュワルツシルト,R. M. ウィルソン ほか

気候モデルのなかの雲のシミュレーションの改良 / お伴を連れた非常に明るい星の運命 / 一般化されたアルキメデスの原理 / コンパクトなマイクロビーム放射線療法システムをめざして ほか
クローズアップ:
 ナノ接合と1分子温度測定
  谷口正輝
 コラボで上がる測定精度
  R. J. スウェル,M. W. ミッシェル 久我隆弘 訳

講座:変分原理と物理学 第7回
 ファインマンの経路積分(その1)
  鈴木増雄

随想:22世紀の物理学を考える
 22世紀の物理学(?)
  家 泰弘

コラム:パリティのココロ
 奥さんの怒鳴り声が放射線
  大槻義彦
information corner フォーラム

11月号予告

執筆者・翻訳者紹介

今月の切手

今月のキーワード
フォッカー-プランク近似/ 電磁誘起透明化/ 真空場誘起透明化/電子クーパー対/ 常磁性ファラデー効果(回転)

今月のパリティ
GRAPEが天文学の理論的研究を変革した
計算機を自分でつくれば,何桁も性能を上げられるはず――この着想に沿って行われた新しいアルゴリズムやアーキテクチャーの研究開発と,実際にGRAPEを使ったサイエンスの研究が,一体となってユニークな成果を上げてきました。(p.4)

膨張する宇宙での銀河の形成と進化
私たちの宇宙にはじつに多様な銀河が存在しています。それらは,渦巻銀河や楕円銀河,不規則銀河など,その形態により分類されています。銀河はどのようにして生まれ,銀河の多様性はどのようにして生み出されたのでしょうか?(p.19)
加速する専用計算機による分子動力学計算
分子動力学計算とは,物質を原子レベルに分解し,その位置の時系列をニュートンの運動方程式に基づいて求める方法です。タンパク質など生体高分子への応用でシミュレーションへの期待が高まり,専用計算機による計算はこの分野でも広がりをみせています。(p.28)

1個の分子の温度さえ測れる時代がやってきた!
分子1個の性質というのはこれまで,たんなる1つの概念であって,現実には手の届かないものでした。ところがナノテクノロジーの進歩によって,1分子接合の電気抵抗が計測できるようになり,結合している分子の数や種類,1分子接合の温度も見積もれるようになったのです。(p.46)
1分子接合のイメージ図
1分子接合のイメージ図(p.47)

index top index 2012index index

●年間定期購読のお申込みはこちら
●最新号およびバックナンバーのご注文はこちら