index top index 2012index index
2012.08contents
2012.08 contents img

「はやぶさ」がイトカワに到着した後に描かれたイラスト。イトカワはクレーターに覆われていると思われていたが,実際にはまったく想定外の姿をしていた。「はやぶさ」の成果や技術については,4 ページからの特集記事を参照。(イラスト: 池下章裕)

stamp img
<今月の切手>
「はやぶさ」の切手。23ページに関連するコラムがあります。
      (通)

(平成平成24年6月19日郵模第2321号)
特集記事
特集:はやぶさ 吉川真,関井 隆編
巻頭言:「はやぶさ」が教えてくれたこと 吉川真

インタビュー:総合科学としての
スペースミッション

川口淳一郎(聞き手:関井隆)

トピック:
「はやぶさ」ミッションと太陽系科学
佐々木晶

イトカワからもち帰ったサンプルからわかったこと 土`山明

新たなる挑戦:「はやぶさ2」プロジェクト 吉川真

コラム:「はやぶさ」を支える技術
マイクロ波放電式イオンエンジン 國中均

再突入カプセル 山田哲哉

「はやぶさ」サンプラー:世界初の小惑星試料採取機構とその運用 矢野創

小惑星への接近からタッチダウンまで 照井冬人

どうやって地球に帰ろうか..復路の姿勢制御 白川健一

世界初のチャレンジ,小惑星探査ローバー「ミネルバ」 久保田孝

ターゲットマーカーの開発 澤井秀次郎
news 速度を増す電流駆動磁壁
A. G. スマート 大谷義近訳

精密分光が明かしたヘリウムの禁制電子遷移
M. ウィルソン 高峰愛子訳

地磁気がつくる反陽子の帯
B. シュワルツシルド 山崎泰規訳

ニュースダイジェスト
 J. ミラー,S. K. ブラウ,S. G. ベンカ ほか
グラフェンでできた光トランジスターの増幅作用/ トップクォーク対のスピン相関/リュードベリ原子の光子源/ NMR結合の再評価  ほか
理科教育:18歳からの物理
18歳からの超弦理論 橋本幸士

随想:22世紀の物理学を考える
22世紀の科学論 岡本拓司

講座:変分原理と物理学 第5回
場の理論(電磁場の理論)と変分原理 鈴木増雄

コラム:メイドインジャパン物理用語 素粒子・原子核編
南部‐後藤作用 江口徹

コラム:パリティのココロ
米国留学生数増加対策 大槻義彦
news フォーラム

9月号予告

執筆者・翻訳者紹介

今月の切手

今月のキーワード
磁壁移動/ ナノ細線/ 量子電磁力学/オルソ(パラ)ヘリウム/ 磁気双極子遷移/ 反陽子

今月のパリティ
「はやぶさ」ミッションの着想とは
「行ったことがない場所に行って,帰ってくる」という技術的なチャレンジそのものが,宇宙工学としての目標であり,科学的意義は自動的についてくる..その奇跡的な帰還に日本中がわき返った,「はやぶさ」プロジェクトの責任者である川口淳一郎氏にお話を伺いました。(p.6)

近づいて初めて見えてきた,小惑星の壮絶な姿
イトカワのサンプル採取とその分析だけでなく,リモートセンシングによる観察を通しても,それまでの太陽系探査では得られなかった重要な成果を挙げました。小惑星の形成過程への知見,初めて観測された表面の反射スペクトルの情報,小天体の地形学・地質学の成果を紹介します。(p.13)
小さな粒が物語る小惑星の生い立ち
「はやぶさ」が採取したイトカワのサンプルは,人類が小惑星から初めてもち帰ったものであるとともに,月に続いて得られた,2 つ目の天体表層粒子でもあります。これまでの分析によって,隕石の起源に決着がつき,小惑星表面での活動的な様子が明らかになってきました。(p.18)

新しい冒険に挑む,「はやぶさ」の後継機
2011 年,「はやぶさ2」のプロジェクトがスタートしました。「はやぶさ」の経験を生かしたより確実なミッションをめざす一方,人工的なクレーターをつくる装置等の新技術にも挑みます。目標はイトカワと異なるタイプの小惑星で,新しい惑星科学の展開も期待されています。(p.24)
「はやぶさ2」の想像図
「はやぶさ2」の想像図(p.26)

index top index 2012index index

●年間定期購読のお申込みはこちら
●最新号およびバックナンバーのご注文はこちら