index top index 2012index index
2012.03contents
2012.03 contents img

NASA の火星探査オービターで撮影された火星のバルハン砂丘の写真。くわしくは,40 ページからのクローズアップ「砂丘の動きを記述する単純な方程式」を参照。(Credit: NASA/JPL-Caltech/ University of Arizona)

stamp img
<今月の切手>
デバイの切手。67ページに関連するコラムがあります。
      (通)

(平成平成24 年1月19日郵模第2293号)
news
想像よりもはるかに複雑な微細構造
モルフォチョウの青い光の謎 木下修一

衝突の物理と光物理の出会い
高強度レーザーによる再衝突物理学
P. B. コーカム 板谷治郎訳

100万気圧の環境でみえる特別な現象

高いエネルギー密度をもつ物質の物理
R. P. ドレイク 八木健彦訳
news 超伝導微小リングで見つかった1/2磁束量子
J. ミラー 江藤幹雄訳

量子コンピューター実現への一歩:
量子ドット中の電子スピン制御の進展
B. G. レヴィ 江藤幹雄訳


ニュースダイジェスト
 R. M. ウィルソン,J. ミラー, S. K. ブラウ ほか
オングストロームの精度でそろった微小な共振器/ ヒッグス粒子の徴候に高まる期待/太陽電池の効率を高める多重励起子生成/ クレバスが氷棚を安定にする?  ほか
クローズアップ:
砂丘の動きを記述する単純な方程式 西森拓
宇宙線と気候変動 宮原ひろ子,横山祐典

[講座]

ベクトルでつづる物理学 第12回(最終回)
虹を虚軸から見る 青野修

[随想]

22世紀の物理学を考える
物,エネルギーおよび情報の関わり方 鈴木増雄

[連載]

温暖化問題,討論のすすめ
地球温暖化は事実なのか?
..よくある誤解とわかりやすい答え 伊勢武史

[コラム]

パリティのココロ
高校生が大発見? 大槻義彦
news フォーラム

4月号予告

執筆者・翻訳者紹介

今月の切手

今月のキーワード
補色/ メラニン色素/ 電子波束/ 高次高調波/ 秩序変数/ アーベル群

今月のパリティ
青く美しい,チョウの鱗粉の秘密
モルフォチョウは中南米に生息する,大型の青いチョウの総称です。その金属光沢のある強烈な青さは,レイリー卿やマイケルソンをはじめ,科学者たちの関心を古くから引きつけてきました。フォトニクスの時代を迎えたいま,その青さを生み出す機構が再び脚光を浴びています。(p.4)

原子や分子の内部にも手が届く
レーザーパルスの振動電場によって飛び出した電子が,反対に発生源の親イオンに向かって加速されることで起こる現象,再衝突過程。これを利用し,アト秒以下の時間スケールや,光の波長限界以下の空間スケールの物質の構造を探究する,新しい実験手法が登場しました。(p.11)
極端な条件下の物理を探るための窓
惑星や恒星の構造や,超新星などの爆発現象,宇宙初期の相対論的な系を理解するには,物質と光の間に強い相互作用を起こして測定することが必要です。理論やシミュレーションだけでの研究は困難ですが,高エネルギー密度物理の実験室では,まさにこのような系が実現されています。(p.20)

計算や実験でとらえる,砂丘の動きの全体像
砂丘というと規則性のなさそうな起伏が思い浮かぶかもしれませんが,じつは,大陸内部や海岸の砂漠から南極の雪原,果ては火星やタイタンにいたるまで,共通した形が見られるのです。その形成や運動の様子が,“計算砂丘学”や“実験砂丘学”によって解明されつつあります。(p.40)
ロチェスター大学のオメガレーザー施設
ロチェスター大学のオメガレーザー施設(p.23)

index top index 2012index index

●年間定期購読のお申込みはこちら
●最新号およびバックナンバーのご注文はこちら