index top index 2009index  index
2009.07contents
2009.07 contents img
人工衛星プランクがスキャンした天の画像。この衛星によって,プランクスケールの力学の効果が観測されるかもしれない。くわしくは,4 ページからの解説記事「デジタル宇宙..量子計算と量子重力」を参照。(Copyr ight : ESA(Image by C. Carreau))

stamp img
<今月の切手>
1995 年にベトナムで観測された皆既日食。31 ページに関連するコラムがあります。
        (通)

(平成平成21 年2 月22 日郵模第2041号)
articles
情報と計算は,現代の物理学をも変革する
デジタル宇宙..量子計算と量子重力
S. ロイド 細谷暁夫訳

二酸化炭素や放射性廃棄物を地中に閉じ込めるためのカギは?
エネルギーの将来を支える地球科学研究
D.J. デパオロ,F.M. オアJr 海老原充訳

激しい天体現象を支配する,小さくて短寿命な存在
宇宙の希少同位体
H. シャッツ 青木和光訳

news 水滴と気泡..ちぎれ方はどこで変わる?
J. ミラー 酒井啓司訳

ニュースダイジェスト
P. F. シューウィ,J.ドーソン,J.S.バーディ
ヒッグス粒子の質量を絞り込む/ 小惑星の組成/ 金属ガラスにひび割れを閉じ込める/ しぶきはどうやって跳ね上がる? / 高速充放電の可能な電池
[クローズアップ]
ナノスケールの振動板を使って量子現象をみる
A.N. クレランド 長谷川修司訳

冷媒を使わずにどこまで温度を下げられるか
渡邉和雄

[随想]
高校物理の教科書はおもしろいか?
須藤 靖

[講座]

物理を学ぶ人のために--現象・法則・モデル
第4回 非線形のままの振動モデル:カオスとソリトン
鹿児島誠一

[コラム]

:物理っておもしろい?
物理はものの見方を変える!..人の命をも救う
鈴木増雄

私はどうして天文学者になったのか..宇宙を物理するまで 
谷口義明

[コラム]

パリティのココロ
進化論と創造論
大槻義彦
information corner フォーラム

8月号予告

執筆者・翻訳者紹介
今月の切手

今月のキーワード

宇宙年齢/ 液滴の表面張力/ ニュートン流体・非ニュートン流体


今月のパリティ
情報と計算の手法を用いて,量子重力の謎を解く
情報や計算という概念は,じつは物理法則の心臓部であり,どんな物理過程も情報とエネルギーの間の相互関係として理解できるのです。情報理論のいろいろな技法が,量子力学と重力,一般相対論を融合する問題に光をあて,量子重力理論全体を構成することになるかもしれません。(p.4)

分子スケールの現象の理解が,地球の未来を救うかもしれない

地球温暖化が懸念される今日,当面は化石燃料に依存するにせよ,原子力に活路を見いだすにせよ,地中に二酸化炭素や放射性廃棄物を安全に貯蔵することは重要な技術になりそうです。加圧された流体と多孔質の岩石の複雑な相互作用は,どこまで理解されているのでしょうか。(p.14)
短寿命の希少同位体に刻まれた星の記憶
極端な中性子/ 陽子数比の放射性原子核はふつう1秒以内に崩壊してしまい,地上ではまずみられません。しかし,星の爆発現象では大量につくられ,また中性子星の表面には安定な層として大量に存在しています。希少同位体は天体物理学の基本的な問題に,深く結びついているのです。(p.22)

極小の“飛び込み板”で,量子現象が見える?
力学的な振動を利用した計測技術は,古くからさまざまな研究に使われており,いまでは原子の1つひとつを直接見ることが可能になっています。ナノメートルサイズの非常に小さな振動板を用いることによって,量子力学的な効果まで観察できるようになるかもしれません。(p.37)
カンチレバーとグラファイト
カンチレバーとグラファイト(p.38)

index top index 2009index  index

●年間定期購読のお申込みはこちら
●最新号およびバックナンバーのご注文はこちら