index top index 2007index  index
2007.9contents
2007.9contents img

ハエの羽になる上皮細胞層。蛍光標識によって,羽の成長と発展を制御する3つのタンパク質が共焦点マイクロ顕微鏡に現われる。くわしくは37ページからのニュース記事「器官のサイズは力学で決まる?」を参照。(Image courtesy of Jim Williams,Steve Paddock,and Sean Carroll,Howard Hughes Medical Institute and University of Wisconsin-Madison.)

stamp img<今月の切手>

フェルミ。58ページに関連するコラムがあります。
         (通)
news
数多くの分野での,その驚きの道のり
ベーテ仮設の75年
M. T. バチェラー 田崎晴明 訳

必要なアイデアはすべて,彼の豊饒な想像力から
若き日のファインマン
T. A. ウェルトン 家 泰弘 訳

複雑な社会現象に,普遍的な法則を求める
経済は次の物理科学となりうるか?
J. D. ファーマー, M. シュビック, E. スミス 青山秀明 訳
news ダイヤモンドよりも硬い複合物質
S. K. ブラウ 八木健彦 訳

器官のサイズは力学で決まる?
C. デイ  曽我部正博 訳

高密度低温フェルミ原子気体で観測されたアンチバンチング
C. デイ 森永 実 訳

大きく変わった太陽系をどう伝えるか
海部宣男

ニュースダイジェスト
P. F. シューウィ,B. P. スタイン,D. カステルヴェッキ
熱から音へ,音から電気へ / ポロニウムの単純立方結晶構造 / 時間の次元をもう1つ ほか
[クローズアップ]
“頻りに”ベイジアン
G. コーワン 関井 隆 訳

[随想]
男女共同参画企画:視点のおもしろさ
土井美和子

[理科教育]
冥王星報道からみるメディアクォリティー
渡部潤一

[講座]

惑星科学入門 第6回
惑星系の形成(前編)
中本泰史


[連載]

“標準”はいま――質量,物質量,電流
藤井賢一, 坂本泰彦

[コラム]

メイドインジャパン物理用語
統計力学編 松原‐グリーン関数
鈴木増雄
information corner
フォーラム

10月号予告
今月のキーワード
パレート分布 / ナッシュ均衡 / アポトーシス / 細胞骨格 / ストレス線維

執筆者・翻訳者紹介



今月のパリティ
75周年を迎えても健在な,ベーテの仮設
数学的な仮設というのは,まず解を試しにつくってみて,その後でそれが正しい解であることを示すというやり方です。ベーテ仮設は1931年,ハイゼンベルク模型の解を求める試みから生まれました。それがいまでは,超伝導から弦理論にいたる,あらゆる局面で活躍しています。(p.4)

まだ十束ひとからげの新入生たちのなかに,彼はいた
1935年の9月,マサチューセッツ工科大学に入学した新入生の一群のなかに,希望に燃えているがまだ自信のない2人の物理屋の卵がいました――ファインマンの親友が,大学時代,ロスアラモス研究所,その後の逸話を披露しつつ,ファインマンの天賦の才の開花を回想します。(p.12)

“経済物理学”はたんなる一時の流行? それとも……
物理学者の社会科学への関わりには18世紀以来の長い歴史がありますが,この十数年,“経済物理学”とよばれる新しい分野の研究が活発に行われています。経済的な組織や機能についての研究から,経済への新しいアプローチが生まれ,物理学の視野が広がろうとしています。(p.23)

不確かさをめぐる,激しい論争の果てに
何であれ実験というものには不確かさ,またはランダムな要素がつきもので,このランダムさを定量的に扱うのが確率です。確率に関する数学的公理は,どうやったら確率の計算ができるか教えてくれます。でも,その確率は本当のところ,いったい何を意味しているのでしょう?(p.54)
87Rbの密度分布の位置相関をとったバンチングの信号
87Rbの密度分布の位置相関をとったバンチングの信号(p.45)


index top index 2007index  index

●年間定期購読のお申込みはこちら
●最新号およびバックナンバーのご注文はこちら