index top index 2007index  index
2007.8contents
2007.8contents img

赤色矮星グリーゼ581(右上)と惑星系の想像図。手前が,今回発見された惑星で,海が存在し,生命が宿るかもしれない。くわしくは36ページからのニュース記事「“第2の地球”発見か」を参照。(図はESO提供)

stamp img<今月の切手>

ハレー彗星。61ページに関連するコラムがあります。
         (通)
news
それはけっして,“偶然の発見”ではなかった
60年たっても色あせないカシミール力
S. K. ラモロウ 久我隆弘 訳

量子効果が乱流に影響を及ぼすことはあるのか?
量子乱流
W. F. ヴァイネン, R. J. ドネリー 坪田 誠 訳

利点と困難をはかりにかけてみると……
月面に天文台をつくるべきか?
P. D. ロウマン Jr., D. F. レスター 海部宣男 訳
news X線回折とモデリングによって解明された
イッテルビウム‐カドミウム準結晶の構造
M. ウイルソン 高倉洋礼 訳

Googleが望遠鏡計画に参加
K. H. カプラン 安田直樹 訳

“第2の地球”発見か!?
玄田英典

ニュースダイジェスト
P. F. シューウィ,B. P. スタイン,D. カステルヴェッキ
分解能90 nmの核磁気共鳴画像 / 流体を切り裂く / ソン・エ・リュミエール ほか
[クローズアップ]
あれも濡れ,これも濡れ――その背後にある物理は?
L. クルバン,H. A. ストーン 八尾 誠 訳

[随想]
若き研究者へ
S. ワインバーグ 夏梅 誠 訳

[新連載]
“標準”はいま――長さと時間
洪 鋒雷,大嶋新一,大苗 敦

[講座]

惑星科学入門 第5回
力学:軌道運動
中本泰史

[コラム]

メイドインジャパン物理用語
天文宇宙編 古在機構
木下 宙
information corner
フォーラム

9月号予告
今月のキーワード
視線速度法 / ケプラーの法則

執筆者・翻訳者紹介



今月のパリティ
ヤモリとブラックホールの蒸発の関係って?
ヤモリが床へ落ちることなく天井をはい回れることと,ホーキング放射でブラックホールが蒸発すること――まるで関係なさそうなのに,どちらも量子場の真空ゆらぎによって理解できるというのですから驚きです。カシミールのアイデアは,どれだけの広がりをみせるのでしょうか。(p.4)

古典流体の驚くほど美しい現象は,超流体でも……
超流体のなかでは,渦は量子化された渦糸という形でしか存在できません。そのため超流体の乱流である量子乱流は古典乱流とは非常に異なると思われるかもしれませんが,必ずしもそうではないようです。量子流体力学と古典流体力学の交錯は,どのように生じているのでしょうか。(p.14)

望遠鏡を設置するなら月面? それとも宇宙空間?
大気の影響を避けるため,地表から離れたところで天文学の研究を行おうとすると,さまざまな技術的困難や費用,そしてダストの問題に,どうしても直面することになります。望遠鏡を月面に設置するのと宇宙空間に設置するのとでは,どちらにどのような長所があるのでしょう。(p.23)

たいへんだろうが,大丈夫,君たちはやっていけるに違いない。
研究歴が始まったばかりの若い研究者の目に,今日の物理学の状況はどう映るのでしょうか。さらなる進歩が難しそうだという懸念を抱き,前の世代がうらやましく思われるかもしれません。でも,本当にそうでしょうか――彼らに向けたワインバーグの言葉に,耳を傾けてみましょう。(p.46)
Yb‐Cd合金における正20面体準結晶の3次元構造
Yb‐Cd合金における正20面体準結晶の3次元構造(p.33)


index top index 2007index  index

●年間定期購読のお申込みはこちら
●最新号およびバックナンバーのご注文はこちら