index top index 2007index  index
2007.2contents
2007.2 contents img

エンリコ・フェルミ。彼が使っていた小判の手帳には「クマのプーさん」のキャラクターの名前があった。くわしくは,4ページからの記事「クマのプーさんとフェルミ?」に紹介されている。(Courtesy AIP Emilio Segr Visual Archives.)

stamp imgstamp imgstamp img
<今月の切手>
鉄腕アトム(上):胸に真空管が入っている。 弓曳童子(中):江戸時代のからくり人形で,ゼンマイ仕掛けで自動的に矢を放つ。田中久重作。ロボットmorph3(下):科学技術振興機構(北野共生システムプロジェクト)と工業デザイナー山中俊治が共同開発し,千葉工業大学が研究を継続している。小型で身長38cm。
        (万)
news
精密な測定から,新しい物理の可能性は見えてくるか?
微細構造定数αを究める
仁尾真紀子

量子免疫というアイデアが,実現しようとしている
トポロジカルな量子計算
S. D. サルマ, M. フリードマン, C. ナヤク 井下 猛 訳

新しい天文学が長年の問題に光を当てる
超近接高密度連星
G. ネレマンス 尾崎洋二 訳
news 1兆分の1の精度で電子の磁気回転比を測定
B. シュワルツシルド 久我隆弘 訳

メゾスコピック交流回路での新たな量子化
C. デイ 家 泰弘 訳

回転磁場だけで核スピン偏極を実現
B. G. レヴィ 瀧川 仁 訳

ニュースダイジェスト
P. F. シューウィ,B. P. スタイン,D. カステルヴェッキ
コヒーレントな励起子物質 / 絶対的な磁気モーメントの測定 / コードなしのエネルギー供
給 ほか
[クローズアップ]
くまのプーさんとフェルミ?
D. デガルモ 家 泰弘 訳

[理科教育]
物理チャレンジ2006
並木雅俊

[講座]

計算物理 第11回(素粒子編最終回)
ハドロン質量のクォーク質量依存性と連続極限
青木慎也

[コラム]

メイドインジャパン物理用語 素粒子・原子核編 中野‐西島‐ゲルマンの法則
猪木慶治
information corner
フォーラム

3月号予告
今月のキーワード
電子の異常磁気モーメント / 微細構造定数 / カイラル対称性 / 南部-ゴールドストン粒子 / PCAC関係 / ウィルソン霧箱

執筆者・翻訳者紹介



今月のパリティ
原子や分子,生命,そして宇宙のあるべき姿を定めている数
αとは物理定数のなかの1つ,微細構造定数のことで,電磁気力の強さを示す数です。2006年7月に,このαの値がこれまでよりも1桁,正確に決定されることとなりました。αの値を10桁近くも知ることの意義を探っていきましょう。(p.6)

新たな分野の扉を開いた,量子計算の概念
大規模な量子コンピューターをつくるうえで障害となっていたのは,量子デコヒーレンスの問題でした。その克服をめざす研究の流れはいまや,半導体物理,結び目理論,弦理論,エニオン,量子ホール効果といった領域が交差し,量子免疫を可能にする知の段階にさしかかっています。(p.14)
双子の星はどのように生まれ,進化していくのか
連星系の2つの星があまりに接近していると,一方の星の外層からガスが流出して相手の星に流れ落ちるといったことが起こります。このような天体は30個ほど見つかっていて,連星の進化や白色矮星および中性子星の内部構造など,いろいろな問題を研究するのに役立っています。(p.24)

物理学者の個人的生活が,時として研究に反映されることも……
持続的核反応を世界に先駆けて実現した,著名な物理学者フェルミ。そんな彼が好きだったのは,なんと「くまのプーさん」でした。物語をとおして英語を学び,さらには自分の実験装置のいくつかに,物語に登場するキャラクターの名前をつけていたというのです。(p.4)
コヒーレントRC回路
コヒーレントRC回路(p.40)

index top index 2007index  index

●年間定期購読のお申込みはこちら
●最新号およびバックナンバーのご注文はこちら