index top index 2007index  index
2007.1contents
2007.1 contents img

世界平和アピール7人委員会と日本学術会議の会合(1957年)における,朝永振一郎と湯川秀樹。2006,2007年は生誕100周年にあたる。あたる。記念記事を82ページより掲載。(京都大学基礎物理学 研究所 湯川記念 館史料室蔵)

stamp imgstamp img
<今月の切手>
平賀源内(上):日本人で初めて渡来の静電気式治療器「エレキテル」を修理・紹介した。本草学や蘭学,戯作で活躍。永久機関(下):江戸時代の科学者久米通賢が製作した「自然水(じねんすい)」という模型で,永久機関が不可能であることを示すためにつくられた。
        (万)
2006年のニュース総まとめ
特集:物理科学,この1年

原子・分子物理,量子エレクトロニクス 久我隆弘 編
流体力学,プラズマ物理 佐野雅己 編
物性物理 家 泰弘 編
素粒子物理 坂井典佑 編
原子核物理 岡 真 編
生物物理 桑島邦博 編
天体物理 加藤万里子 編
地球惑星物理 今須良一 編
news 位相ロックフェムト秒レーザーによる化学反応制御
C. デイ 大森賢治 訳

白色矮星と赤色巨星の華麗な競演
C. デイ 加藤万里子 訳

遠近両用レンズはお蔵入りに?
T. フェダー 家 泰弘 訳

ニュースダイジェスト
P. F. シューウィ,B. P. スタイン,D. カステルヴェッキ
初めての反物質の化学 / ウランビームポンプ紫外レーザー / 116番,118番元素が見つかった ほか
[随想]
朝永生誕100周年に想う
原 康夫

湯川・朝永生誕100年に想う
小沼通二

湯川秀樹と朝永振一郎 独学で育った2人のノーベル賞学者
江沢 洋

[講座]

計算物理 第10回(物性編)
固体の電子をいかに扱うか
常行真司

[コラム]

メイドインジャパン物理用語 素粒子・原子核編 クライン-仁科の公式
西島和彦
information corner
フォーラム

2月号予告

パリティ2006年総目次
パリティ2006年総目次〈分野別〉
今月のキーワード
キャリヤーエンベロープ位相 / コンプトン散乱 / ラムシフト / ハートリー‐フォック法 / バンド構造

執筆者・翻訳者紹介



今月のパリティ
粒子と反粒子の質量は,本当に等しいの?
パリティ(P)変換,荷電(C)反転,時間反転(T)を同時に行えば物理法則は不変に保たれるというCPT対称性。CERNの反陽子減速器施設で反水素原子を大量に生成できるようになり,これまで夢物語だったその高精度での検証が,実現に向けて大きく前進しようとしています。(p.8

コーヒーカップのなかの未解決な難問
コーヒーに砂糖を入れたとき,スプーンでほんの数回かき混ぜれば溶けてしまいます。研究者たちを悩ませ魅了してきたこのような拡散の現象も,乱流中の粒子を追跡する技術が開発され,また大規模シミュレーションも可能になり,ようやく定量的に扱えるようになってきました。(p.15)
「はやぶさ」は小惑星イトカワで何を見たのか
日本の小さな探査機が一昨年,話題を集めました。直径1 kmに満たない小惑星に接近して観察するとともに,表面の試料採取を試みたのです。いくつかのトラブルに見舞われつつも,大規模衝突の破片らしい大きな岩塊に覆われていることなど,小天体の素顔を明らかにしつつあります。(p.62)

荒削りの混沌と,緻密さと
湯川秀樹と朝永振一郎はそれぞれ1907年1月,1906年3月に東京に生まれました。鋭い直観と天性の創造性で,科学にも社会の問題にも取り組んだ湯川。一方,緻密に着実に,問題と取り組んだ朝永。生涯の親友であり,ライバルだった2人の関係は実際,想像以上のものでした。(p.82)
世界初の超伝導リングサイクロトロン
世界初の超伝導リングサイクロトロン(p.42)

index top index 2007index  index

●年間定期購読のお申込みはこちら
●最新号およびバックナンバーのご注文はこちら