index top index 2003index  index
2003.05contents
2003.05 contents img

いろいろなドレスをまとったブラックホール。上段は襟ぐりの開いた標準的なドレス,中段は喉元までそこそこ光っている場合で,下段は喉元まで光り輝くドレスが続いている場合。左から右に,俯角が20°,10°,1°。ひとつひとつの写真の差し渡しは20シュバルツシルト半径。くわしくは22ページの特集記事「ブラックホールはどう視えるか」を参照。裏表紙はワームホール(イラスト:真貝理香)。
2003.05 stamp img2003.05 stamp img
2003.05 stamp img<今月の切手>
上:ほ座の超新星残骸。右上の小さい青い領域は,とも座超新星残骸。中:はくちょう座領域。ブラックホールCyg X-1 は,はくちょうの首のつけね付近にある。下:鶴(図柄を合わせるため上下逆にしている)。            (万)
information corner
巻頭言:特集にあたって
江里口良治,加藤万里子

その瞬間を,直接とらえることはできるのか
ブラックホールの誕生に迫る
柴田 大


その名に偽りがあるかもしれない
ブラックホールは黒いのか
前田惠一


ブラックホールにもいろいろな表情がある
ブラックホールはどう視えるか
福江 純


その存在の,決定的証拠を求めて
明るく輝く黒い穴
鶴 剛


巨大ブラックホールの見つけ方
三好 真

いまこそブラックホール?
白水徹也

重力波によるブラックホールの観測
田越秀行

ホワイトホールの死?
中尾憲一
information corner ワームホールは通過可能か?
真貝寿明

随想

重力波観測から太陽系外の惑星探査まで
観山正見

ニュースダイジェスト
P. F. シューウィ,B. P. スタイン,J. リオーダン
チョウとフォトニック結晶 / 同期断層写真撮影法 / 石投げの物理      
ほか
[講座]
有限温度の物理学―エントロピーの考え方―
第2回 
熱力学の法則
宮下 精二

[連載]
天才だってつらいよ ― 物理学者列伝
風車小屋の物理学者 ― グリーン
太田浩一

[コラム]

知ってるつもりの科学用語A to Z Q
土井恒成
information corner フォーラム
6月号予告
今月のキーワード
VLBI / フェルミオンボール / 捕獲地平線

執筆者・翻訳者紹介



今月のパリティ
ブラックホールはどうやって生まれるの?
宇宙でもっとも重力の強い天体,ブラックホールが実際に存在しそうだということは,観測技術や理論の発展とともにわかってきた。でも,それらはどのようにして形成されるのだろう? これまで誕生の瞬間が観測されたことはなく,理論的解明も十分ではなかったのだが……(p.6)

ブラックホールが光るって……?
ブラックホールはその名前からして当然,真っ黒だと予想される。ところが量子論的な効果も考えあわせると,意外にも粒子を放出し,ある温度をもった物体のように光るのである。さらに素粒子統一理論を考えると,“カラーブラックホール”という新種の存在も示唆される。(p.14)
闇夜にカラスが,浮かび上がる
ブラックホールは何でも吸い込む時空の穴で,この世でいちばん速い光でさえ吸い込んでしまう。だからブラックホールを見ることはできないのだろうか? ……ここでは,光る衣をまとったブラックホールを,時空のシルエットとして見る方法について紹介する。(p.22)

本当に“黒い穴”が見えるかも……
最初は理論上の存在だったブラックホールだが,後に電波やX線などでの観測が発展し,候補天体がいくつも見つかってきた。そしていま決定的証拠を押さえるため,新しいX線天文衛星で精密分光観測をしたり,宇宙X線干渉計で“黒い穴”の画像をとらえたりすることが計画されている。(p.29)
X線天文衛星チャンドラによるM82銀河の中心領域
X線天文衛星チャンドラによるM82銀河の中心領域(p.33)

index top index 2003index  index

●年間定期購読のお申込みはこちら
●最新号およびバックナンバーのご注文はこちら