index 2002index 3月号目次 3月号目次
執筆者・翻訳者紹介


miyano img 宮野健次郎(みやの・けんじろう)
東京大学先端科学技術研究センター教授。Ph.D. 1974年ノースウエスタン大学博士課程修了。カリフォルニア大学バークレー校,アルゴンヌ国立研究所,東北大学電気通信研究所,東京大学工学部を経て現職。主な研究分野は,物性物理実験。趣味は実験室の中をうろつくこと。
http://www.myn.rcast.u-tokyo.ac.jp

yamamoto img 奥村 剛(おくむら・こう)
お茶の水女子大学大学院人間文化研究科(複合領域科学専攻)助教授。理学博士。1994年慶応義塾大学大学院理工学研究科後期博士課程(物理学専攻)中退。慶応義塾大学,ニューヨーク市立大学を経て,1994年岡崎国立共同研究機構分子科学研究所理論研究系助手。在任中,ロチェスター大学,インド科学研究所,コレージュ・ド・フランスでの研究員を経て,2000年お茶の水女子大学理学部物理学科助教授,2001年より現職。主な研究分野は,化学物理(非線形分光理論),ソフトマテリアル。趣味は,スキー(SIA助教師),テニス,ワイン,天文(鏡研磨,写真)など。
http://www.phys.ocha.ac.jp/okumuralab/

konuma img 木塚徳志(きづか・とくし)
名古屋大学難処理人工物研究センター講師。工学博士。1991年東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。同年名古屋大学工学部応用物理学科助手,1996年より現職(大学院工学系研究科応用物理学科兼担),1998〜2001年科学技術振興事業団さきがけ21研究員兼任。主な研究分野は表面物理学,原子スケール材料力学。

kasuga img 平川一彦(ひらかわ・かずひこ)
東京大学生産技術研究所教授。工学博士。1987年東京大学工学系研究科(電子工学専門課程)博士課程修了。同年東京大学生産技術研究所講師,1990年助教授,2001年より現職。その間1991〜1993年プリンストン大学客員研究員。主な研究分野は量子ナノ構造の遠赤外分光,テラヘルツ電磁波を用いた超高速分光。趣味は妻とのんびりすごすこと。家族は妻1人。
http://thz.iis.u-tokyo.ac.jp

miyano img 杉山清寛(すぎやま・きよひろ)
大阪大学大学院理学研究科助教授。理学博士。1985年大阪大学大学院(物理学専攻)博士課程修了。同年日本学術振興会奨励研究員,1986年大阪大学理学部教務職員,1988年大阪大学理学部助手を経て,1999年より現職。主な研究分野は,強磁場磁性実験。趣味は,音楽鑑賞,宝塚歌劇観劇,弓道二段だが最近は触っていない。家族は妻と子供2人。
http://dhva.phys.sci.osaka-u.ac.jp/~sugiyama

ooishi img 櫻井博儀(さくらい・ひろよし)
東京大学大学院理学系研究科助教授。理学博士。1993年東京大学大学院理学系研究科(物理学専攻)博士課程修了。同年東京大学大学院理学系研究科助手,1995年理化学研究所研究員,1998年立教大学理学部客員助教授(併任)を経て,2000年より現職。主な研究分野は,原子核実験,特に,重イオンビームを用いた中性子過剰核の研究。趣味は映画,音楽を含む芸術鑑賞。家族は,妻と息子1人。
http://tkynx0.phys.s.u-tokyo.ac.jp/sakurai_g/Sakurai_g.html

sugiyama img 安田正美(やすだ・まさみ)
東京大学工学部附属総合試験所協調工学プロジェクト助手。工学博士。1998年東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。同年日本学術振興会特別研究員,1999年より現職。主な研究分野は,量子エレクトロニクス,特に中性原子のレーザー冷却。趣味は水泳,散歩,読書

sugiyama img 枝松圭一(えだまつ・けいいち)
大阪大学大学院基礎工学研究科助教授。理学博士。1987年東北大学大学院理学研究科博士課程修了。東北大学工学部助手,カリフォルニア工科大学客員研究員,東北大学大学院工学研究科助教授を経て,現在に至る。主な研究分野は,量子光物性学,量子光学。著書に『グラフィック・プロセッサGPのすべて』(山海堂)がある。モットーは,良いものを愛でつ使う。たとえばスキー。12年前に出会った板に手入れをしながらいまも愛用する。新しい技術や情報を積極的に取り入れながらも,本質を深く捉えることに価値を見出す。研究もそうありたい。家族は,妻,息子(小学2年生)。
http://laser.mp.es.osaka-u.ac.jp

大森英樹(おおもり・ひでき)
東京理科大学理工学部教授。東京大学卒。主な研究分野は無限次元Lie群論,非可換微分幾何。著書に『無限次元Lie群論』がある。趣味は酒。家族は妻,犬1匹。

sugiyama img 小林俊一(こばやし・しゅんいち)
理化学研究所理事長。理学博士。1967年大阪大学理学研究科(物理学専攻)博士課程修了。1968〜1998年東京大学。専門分野は低温物理学。現在は,研究所運営。著書に『パリティ物理学コース 固体物理』(丸善)がある。趣味は,野菜作り,チェロ,水泳。家族は,妻,息子,(時に)娘。

林左絵子(はやし・さえこ)
国立天文台ハワイ観測所助教授。理学博士。1987年東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。1987年イギリス・オランダ・カナダ連合天文台研究員,1990年国立天文台光学赤外線天文学研究系助手,1997年国立天文台ハワイ観測所助手,2001年より現職。主な研究分野は,赤外線観測による星・惑星系形成過程の研究,望遠鏡光学系の反射性能。

土井恒成(どい・こうせい)
理学博士。1973年東京大学理学部卒業後,大学院の5年間は東京大学・宇宙航空研究所(当時)でX線天文学を専攻。1978年学位取得後,都内の私立校(中・高)に奉職し1986年まで教鞭をとる。この間,1982-83年にはブリティッシュ・カウンシル・スカラシップにより英国レスター大学に研究員として滞在した。教職を辞して後は,ときおり翻訳や執筆にたずさわりながら高等遊民生活を楽しむ。研究分野は,過去にはX線天文学・X線検出器関連技術だったが,現在はもっぱら雑学。趣味は‘鍵盤がついたもの’(ピアノ,チェンバロ,パソコン),電子工作など。

katsumoto img 勝本信吾(かつもと・しんご)
東京大学物性研究所助教授。理学博士。1983年東京大学大学院理学系研究科修士課程修了。1983年NTT茨城電気通信研究所,1986年東京大学理学部助手,1993年より現職。主な研究分野は,低温物理学,量子物性。家族は妻,長男。
http://www.issp.u-tokyo.ac.jp/labs/frontier/kats/

hyoudou img 兵頭俊夫(ひょうどう・としお)
東京大学大学院総合文化研究科(広域科学専攻)教授。理学博士。東京大学大学院理学系研究科博士課程中退。1971年東京大学教養学部助手,同助教授を経て,1992年に同教授,1996年改組により現職。1996年より高エネルギー物理学研究所(現高エネルギー加速器研究機構物構研)教授併任。主な研究分野は,陽電子を用いた原子分子物理学および物性物理学。著書に『熱学入門』(共著,東京大学出版会),『電磁気学』(裳華房),『考える力学』(学術図書)などがある。趣味は,合気道,フルート。家族は,妻,1男1女。
http://www.dbs.c.u-tokyo.ac.jp/~hyodo/

(掲載順)


index 2002index 3月号目次 3月号目次