index top index 2001index  index
2001.10 contents
2001.10 contents img

液滴が固体表面に当たるとき,もともと球形であった液滴は表面に広がってパンケーキ状に変形する。液滴を構成する液体と表面とのあいだが引力か斥力かによって形状が異なる。くわしくは,4ページからの解説記事「水跳ねの物理」参照。


2001.10 stamp img2001.10 stamp img2001.10 stamp img
<今月の切手>
(上)天気図と気象衛星「ひまわり」。
(中)神戸の夜景と風見鶏。
(下)富士山頂の気象レーダー。
      (万)

article

液滴が跳ねたりくっついたりするわけ
水跳ねの物理

V. ベルゲロン,D. ケレ 著,家 泰弘 訳

情報は光速を超えられるか

“超光速”は見かけ倒し?
松田卓也

実用化への挑戦

青色半導体レーザー:なぜ難しかったのか
N. M. ジョンソン,A. V. ヌルミコ,S. P. デンバース 著,上山 智 訳

news 気体ヘリウムのボース‐アインシュタイン凝縮
R. フィッツジェラルド 著,久我隆弘 訳

印刷でできるプラスチックエレクトロニクス
B. G. レヴィ 著,田島俊之 訳

新型超伝導体MgB2単結晶の育成
山本文子

CP対称性の破れに迫る新型Bファクトリー
B. シュワルツチャイルド 著,後藤 亨 訳

B中間子でのCP対称性の破れ,ついに発見:標準理論検証へ大前進
堺井義秀

ニュースダイジェスト
P. F. シューウィ,B. P. スタイン,J. リオーダン
注意:微小空間内の流体ではすべりも起こる/プリオン病の物理/原子核の灯台効果 ほか

[クローズアップ]
寒気吹き出し雲の数値シミュレーション
斉藤和雄

[随想]

東大紛争30年後の卒業式
美宅成樹

[理科教育]

産業界に進む学生のための大学院教育
T. フェダー著,田島俊之 訳

「反論:相対論の正しい間違え方」への反論
須藤晃俊

[講座]

ポケットに電磁気を 第7回
がんこな電流・しなやかな「電流」
勝本信吾

[講座]

ここが気になる学校物理 第2回
次元と単位
岩崎敬道,兵頭俊夫

information corner 読者の広場
11月号予告
今月のキーワード
X波/ハルトマン効果/(半導体レーザーの)しきい値電流/ボース‐アインシュタイン凝縮/蒸発冷却/マイクロチャネルプレート/二流体モデル/ Bファクトリー/CP対称性/カビボ‐小林‐益川行列/非静力学モデル/並列計算機

執筆者・翻訳者紹介



今月のパリティ
表面でははじかれにくい水滴とは?
濡れないガラス,鮮明なインクジェット印刷などは,水滴の運動の理解から生み出されてきた。ポイントは水滴に働く慣性力,粘性力,表面張力をうまくコントロールすることである。水滴の運動の詳細な観測や,植物の葉っぱの構造からわかる最新の研究とその実用化について紹介する。(p.4)

光速を超えた情報伝達は可能か?
超光速の情報伝達が可能になると,過去へ情報を送ることができる。近年,量子障壁や導波管,異常分散媒質などを通過する電磁波の速度が,光速の数倍程度になるという実験が報告されているが,実際に情報を送ることができるのだろうか? はたしてタイムマシンは実現するのか?(p.11)
多方面への実用化が期待される青色半導体レーザーの課題
小型で安価なGaN系青色半導体レーザーが実現され,DVDの高密度光記録やフルカラー投影型ディスプレイなどへの応用が期待されるが,窒化物材料系に潜在する微視的な問題を数多く抱えている。連続発振寿命の改善や消費電力の削減など,実用化に向けた数々の挑戦がなされている。(p.17)

流体のふるまいを数値計算により模倣する
「数値気象予報」は,1960年代に実用化された。いま,「非静力学モデル」とよばれる新しいモデルにより,従来とは質的に異なるレベルで,大気状態の再現が可能になりつつある。その1つの例として西高東低の冬型気圧配置で見られる筋状の雲のシミュレーションを紹介する。(p.46)
柔軟なアクティブマトリクスディスプレイ
柔軟なアクティブマトリクスディスプレイ(p.31)

index top index 2001index  index

●年間定期購読のお申込みはこちら
●最新号およびバックナンバーのご注文はこちら