index top index 2001index  index
2001.08 contents
2001.08 contents img

試料内参照点ホログラフィには2つの方式がある。内部光源ホログラフィでは、入射波(青色)が原子(赤色)をたたいて異なるエネルギーの光子(緑色)を放出させる。これらの光子は直接ホログラフィの参照波として検出器に到達したり、他の原子によって散乱され物体波として検出器に到達したりする。干渉を試料のまわりの角度の関数として記録するとホログラムができる。くわしくは,43ページからのニュース記事「X線やγ線ホログラフィで見る固体中の原子」参照。


2001.08 stamp img2001.08 stamp img2001.08 stamp img
<今月の切手>
(上)東京天文台(現在の国立天文台)の反射望遠鏡とオリオン座。(中)大田聴雨「星を見る女性」(下)東京大学木曾観測所と御嶽山,ばら星雲。ばらのような形は,ガス雲から誕生した星の出す光で,星のまわりのガスが飛ばされて空洞になったため。  (万)

article

統計力学も熱機関もなしで理解できる
エントロピー再考

E. H. リーブ,J. イングヴァソン著,田崎晴明訳

聴こえないはずの音を聴く

注目される大気の超低周波音
A. J.ベダード,T. M.ジョージ著,大野裕一訳

抵抗を減らし推進力を増すトップスイマー

競泳で勝つための流体力学
高木英樹

バイオリン名器がよく鳴る秘密は?

ストラディバリウスの科学
C. グフ著,山川 宏訳
news 標準理論にほころびか、ミューオン異常磁気モーメント
岩崎雅彦

電荷をため込む高温超伝導の渦
松田祐司,熊谷健一

X線やγ線ホログラフィで見る固体中の原子
R. フィッツジェラルド著,石川哲也訳

ニュースダイジェスト
P. F. シューウィ,B. P. スタイン,J. リオーダン
RHICでの衝突における予期せぬ物理状態/ブラックホールの回転を示す初めての直接的証拠/2光子レーザー ほか

[クローズアップ]
強相関オプトエレクトロニクス
小笠原 剛,十倉好紀

磁石が超伝導になった!
K. S. ベデル著,大貫惇睦訳

[理科教育]

ベクトル解析の2階微分の恒等式について
和田 健,兵頭俊夫

[講座]

ポケットに電磁気を 第5回
回り方にも作法あり
勝本信吾

[講座]

科学哲学のすすめ 第12回(最終回)
科学と反科学
高橋昌一郎
information corner 読者の広場
9月号予告
今月のキーワード
電波音波共用測定装置(RASS)/音波重力波/異常磁気モーメント/磁束量子/マグナス力/核四重極共鳴,核磁気共鳴/蛍光X線 /共鳴散乱での位相変化/eg軌道,t2g軌道/モット絶縁体

執筆者・翻訳者紹介



今月のパリティ
熱力学の法則は,統計力学の不完全な表現?
熱力学第二法則は,もっとも完璧で攻め入る隙のない法則とみられていた。しかし,物理学者たち自身は,膨大な数の原子の力学に適用された統計にすぎないとして,第二法則を物理学の神殿の片隅へと追いやってしまった本当に,第二法則はミクロなモデルの「表現」なのか。(p.4)

超低周波音を感じる
幸いにも人間は,鋭敏すぎる聴覚をもたないので絶え間ない騒音に直接さらされても平気である。しかし,鋭敏な感覚をもちたいという飽くなき欲求により,大気中に充満している,周波数が低すぎて人には聞こえない音,超低周波音を聞く装置が生み出された。(p.13)
水泳中の抵抗をいかに削減するか
オリンピックのようにいずれの選手も優れた体格をもち,筋力や持久力に大差がない者どうしの戦いにおいては,推進技術や抵抗のわずかな差が勝敗を決する。勝つためにいかに抵抗を削減し推進力を増強するか,その具体的な方策を解説,トップスイマーの秘密に迫る。(p.22)

最もよく工夫され最も洗練された弦楽器
ストラディバリウス・バイオリンと今日つくられる最良のバイオリンとの間に,何かすでに失なわれた秘密の違いがあるのだろうか? 演奏家,バイオリンメーカー,科学者の間には異なった見解がある。価格の差は,品質の大きな差を本当に反映しているのだろうか?(p.28)
ヘルムホルツ型共鳴器
10から50Hzまで同調できる
ヘルムホルツ型共鳴器(p.13)

index top index 2001index  index

●年間定期購読のお申込みはこちら
●最新号およびバックナンバーのご注文はこちら