index top index 2001index  index
2001.06 contents
2001.06 contents img

磁性流体に一様磁場をかけると,この写真のように,流体表面に小さな黒い円錐状の構造が現れる。この円錐の数学的な構造は,1964年,78歳のG.I. テイラーによって,初めて解析された。テイラーの広範な研究上の興味について,そしてそれをいかに教材として使用するかについて知りたい方は,13ページの解説記事を一読されたい。ImageゥFelice Frankel, Massachussetts Institute of Technology; from On the Surface of Things,Chronicle Books, San Francisco,1997.)


2001.06 contents img2001.06 contents img2001.06 contents img
<今月の切手>
コペルニクス(ポーランド発行)プトレマイオスの地球を中心とする宇宙観(天動説)に対し,太陽のまわりを惑星が動く宇宙観(地動説)を提案した。関連記事は編集後記(84ページ)。(万)

article

粒子の混合・分離は制御可能 !?
粉粒体の混合と偏析における非平衡パターン

T. シンブロー 他著 田口善弘 訳

質の高い基礎研究に学ぶ

G. I. テイラーの業績から眺める現代古典物理学
M. P. ブレナー 他著 木田重雄 訳

新技術が基礎研究を変える

中性子が開く量子の扉
長谷川祐司

産業界がいま求める人材とは?

光学で専門職をねらえ
A. M. ジョンソン 他著 小松進一 訳
news ゲート電圧で強磁性を制御
松倉文礼

ナノチューブでDNAを見る
内橋貴之,石川 満

同符号の荷電コロイド粒子間の引力の謎
R. フィッツジェラルド 著 伊勢典夫 訳

3000個の自動浮沈式ブイで海の天気図を描く
竹内謙介

通常型超伝導のニューヒーロー
C. デイ 著 家 泰弘 訳

エキゾチックなホウ素化合物MgB2の発見秘話
秋光 純

ニュースダイジェスト
P. F. シューウィ,B. P. スタイン,J. リオーダン
新しいホウ化マグネシウム超伝導体/SQUIDの探偵たち/スピントロニックプローブ顕微鏡 ほか

[クローズアップ]
光より速く伝わるもの,伝わらないもの
A. M. スタインバーグ 著 冨田 誠 訳

正確だがおもしろくない記事よりは,不正確でもおもしろい記事を
大槻義彦

[理科教育]

人魂のような残像の実験
小林英一

[講座]

ポケットに電磁気を 第4回
遠目に見たカップル
勝本信吾

[講座]

科学哲学のすすめ 第11回
科学と文学
高橋昌一郎
information corner 読者の広場
8月号予告
今月のキーワード
スティック‐スリップ振動/ブラジルナット効果/(粉粒体の)偏析/クエンチ系/渦拡散/ホール効果/アロット・プロット/気候の10年規模変動/通常型超伝導体/異常分散/群速度

執筆者・翻訳者紹介



今月のパリティ
異なる粉粒体はうまく混じり得るのだろうか
住宅建築や道路工事に始まり,薬品,食品,セラミック,ガラス,爆薬,金属などの大量生産される商品の工程にまで関係する粉粒体の混合問題だが,実は混合プロセスについてはほとんど理解されていない。実際,混合流はどのような挙動をみせ,どのような性質をもち得るのだろうか。(p.4)

発展につながる優れた研究とその着眼点
現代古典物理学の講義を受け持つことになった著者が講義内容を検討していくうちに,科学者G. I. テイラーの偉業が広範にわたり,現代の興味ある話題に大きく貢献している事実が浮かび上がってきた。その中のいくつかの有名な発見と,彼の研究の取り組み姿勢を紹介する。(p.13)
最新の干渉実験で量子論の物理的意味を探す
量子物理学に干渉実験は欠くことができない。可視光領域の光子あるいはその光子と物質との相互作用を利用した光学実験は多いが,それ以外に,高エネルギー光子であるX線や中性子を使った干渉実験も行われてきた。本記事では熱中性子を用いた新しい実験法について紹介する。(p.22)

マーケットの鍵を握るビジネス界の物理学者たち
光ファイバー業界への関心度は高い。技術革新を過熱させたのはインターネットであり,ガラスファイバーを通して伝送できる情報量はいまなお驚くべきペースで増加している。その高まる需要に答えた高速システムや次世代システムの心臓部には,光学における最新技術がつまっている。(p.29)
円盤状液晶
粘着テープをはがすときに起きる不安定性(p.16)

index top index 2001index  index

●年間定期購読のお申込みはこちら
●最新号およびバックナンバーのご注文はこちら