index top index 1999index  index
1999.10 contents
1999.10 contents img

メルシャン勝沼ワイナリーの樽貯蔵庫
(メルシャン(株)提供)
article

純良ワインのための新兵器
NMRでインチキワインを嗅ぎ分ける

C. ギロー 他著 後藤貴行 訳

広がる核磁気共鳴への応用
NMRで微細な孔を探る

P. マクドナルド 他著 後藤貴行 訳

予測のための数値モデルづくり
エルニーニョの力学
J. D. ニーリン 他著 木本昌秀 訳

科学捜査の最先端事情
法科学における物理学最前線
P. グラント 他著 大井みさほ 訳

新物質による多大な進展
新しい磁性超伝導体
P. キャンフィールド 他著 野原 実 訳

news 量子磁束を使ってコンピューティング
田原修一

低速電子線による半導体表面欠陥の生成
C. デイ 著 中山幸仁 訳

ニュースダイジェスト
藤井昭彦,P. F. シューウィ,B. P. スタイン 
昆中の飛行/結晶解析の拡張/光子を手にとり,それを見る/分子スイッチの実現 ほか

[クローズアップ]
味センサー
谷口 晃

光を自在にあやつる人工結晶
B. G. レヴィ 著 野田 進 訳

[随想]
物理学と経済の最近の出会い
高安秀樹

[理科教育]
電気サンマ
杉原和男

[講座]
相対論の正しい間違え方 第7回 ローレンツ収縮編
松田卓也,木下篤哉

information corner 書籍情報
新製品
読者の広場
11月号予告
今月のキーワード
NMR/質量分析計/ラーモア周波数/エコー/ MRI/エルニーニョ‐南方振動/SST偏差とSST勾配/カオスと振動数同期/飛行時間型質量分析法/ド・ジェンヌ因子/反強磁性秩序温度/上部臨界磁場と下部臨界磁場/単一磁束量子/RSFQ/低速電子線回折/オージェ電子分光法/味センサー/フォトニクス結晶/フォトニクスバンドギャップ

執筆者・翻訳者紹介



今月のパリティ
磁気共鳴の技術的な進歩による多彩な用途
物理学者たちは今日もなお,NMRを使った新しい分野を開拓し続けている。特に最近,非常に強い磁場勾配が発生できるようになったおかげで,高分子ポリマーを始めとして,セメント,岩石,土,食物などさまざまな物質内の微細な構造や分子の挙動が調べられるようになった。(p. 6)

法科学捜査に活躍している超高感度質量分析法の数々
ローレンス・リバモア国立研究所の法科学センターの活動には,大量殺戮兵器の非拡散,反テロリズム,法律の執行支援がある。センターは,野外での試料の収集と解析のための高度技術,ポータブルタイプの解析装置,多様化した試料への最先端技術の応用について研究開発を行なっている。(p. 22)
飛行時間質量分析装置
野外可搬型イオン貯蔵/飛行時間質量分析装置

エルニーニョ現象をどこまでシミュレートできるか
結合モデル,すなわち大気と海洋間の相互作用を計算する数値モデルの基礎は,熱帯気候システムを構成する個々の物理システムの研究を通して築かれてきた。今日では,複雑さの程度に応じたさまざまの階層のモデルがエルニーニョ/南方振動の数値的な研究に用いられている。(p. 15)

超伝導と磁性の相互作用の研究に新たなる光
技術的には,高温超伝導体時代の激しい研究競争を通して鍛えられた多くの実験技術に支えられて,RNi2B2Cにおける研究が実を結んだともいえる。過去20年間にわたってそれぞれが独立に研究されてきた重要な問題のほとんどをこの新物質のなかに見ることができる。(p. 31)
LuNi2B2Cの単結晶
LuNi2B2Cの単結晶(p. 32)

index top index 1999index  index

●年間定期購読のお申込みはこちら
●最新号およびバックナンバーのご注文はこちら