index 1999index 9月号目次 9月号目次
執筆者・翻訳者紹介
katsumoto img 勝本信吾 (かつもと・しんご)
東京大学物性研究所助教授。理学博士。1983年東京大学理学系修士課程修了。1983年NTT茨城電気通信研究所,1986年東京大学理学部助手,1993年より現職。主な研究分野は,低温物理学,量子物性。

ueda img 上田正仁 (うえだ・まさひと)
広島大学工学部第2類電子物性工学講座助教授。理学博士。1988年東京大学理学系研究科修士課程修了。同年日本電信電話株式会社基礎研究所入社,1992年東京大学物性研究所嘱託研究員(NTTと兼務) 。1994年より現職。1996年イリノイ大学アーバナ・シャンペン校客員研究員,1998年 広島大学大学院先端物質科学研究科助教授を兼坦 ,現在に至る。主な研究分野は,物性理論,量子光学。

katori img 香取秀俊 (かとり・ひでとし)
東京大学工学部附属総合研究所助教授,科学技術振興事業団五神協同励起プロジェクト基礎グループリーダー。工学博士。1991年東京大学大学院工学系研究科物理工学専攻博士課程中途退学。1994年東京大学工学部助手,1994年ドイツマックスプランク量子工学研究所客員研究員,1997年科学技術振興事業団戦略的基礎研究推進事業研究員,10月より同事業団協同励起プロジェクト基礎グループリーダー,1999年より現職。主な研究分野は,量子エレクトロニクス,特にレーザー冷却トラッピングを用いた極低温原子の生成技術の開発と,極低温原子間の相互作用や極限計測法への応用。趣味は,サイクリング,スキー。家族は,妻。

morinaga img 森永 実 (もりなが・まこと)
仏高等師範学校カスラー・ブルッセル研究所客員研究員。博士(工学)。1990年東京大学大学院理学系研究科物理学専攻修士課程修了。1991年より東京大学大学院工学系研究科物理工学専攻助手(現在休職中)。主な研究分野は中性原子のレーザー冷却,または物理学。趣味はヴァイオリンを弾くこと,壊れたカメラを直すこと,双眼鏡で天体を見ること,包丁を研ぐこと。

kouzuma img 上妻幹男 (こうづま・みきお)
東京大学大学院総合文化研究科助手。工
学博士。1997年東京工業大学大学院総合理工学研究科電子システム専攻博士課程修了。米国NIST(国立標準技術研究所)でポスドク,現在に至る。主な研究分野は,レーザー冷却,中性原子気体のボース凝縮,原子波レーザー。趣味は,考えること。家族は,両親と姉1人。

oomi img 大見哲巨 (おおみ・てつお)
京都大学理学研究科教授。理学博士。1969年名古屋大学大学院理学研究科博士課程修了。名古屋大学助手,京都大学助手,同講師,助教授を経て,1998年より現職。主な研究分野は,液体,固体ヘリウム,重い電子系の超伝導,アルカリ原子のボース凝縮。著書に『超流動』(培風館)がある。趣味はジョギング,乱読。家族は妻,娘1人。

inoue img 井上 慎 (いのうえ・しん)
M IT(米国マサチューセッツ工科大学)
大学院学生(Ph.D course)。1996年東京大学大学院工学系研究科修士課程修了。同年9月より米国MIT物理学科Ph.Dコースに在籍。1999年MIT物理学科からDeutsch Award受賞。主な研究分野は,ナトリウム原子のボース凝縮。趣味は,囲碁(アマ四段までいった),読書(司馬遼太郎からミステリーまで),夜更かし。家族は,両親と妹1人。MIT日本人会99年度会長。email: sinouye@mit.edu(日本語可),homepage: http://web.mit.edu /sinouye/www。ボストンに来られたら是非気軽にご連絡下さい。

nakamura img 中村健蔵 (なかむら・けんぞう)
高エネルギー加速器研究機構素粒子原子核研究所教授。理学博士。1973年東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。同年東京大学理学部助手,1984年高エネルギー物理学研究所助教授,1988年東京大学宇宙線研究所教授,1995年高エネルギー物理学研究所教授,1997年改組により現職。その間,1976〜1977年CERN(欧州合同原子核研究所)研究員。主な研究分野は,高エネルギー物理学および宇宙物理学。主な著書に,『バリオニウムとは何か――クォークがつくる不思議な粒子――』(丸善),『ニュートリノで探る宇宙』(培風館)がある。

matsuda img 松田卓也(まつだ・たくや)
神戸大学理学部地球惑星科学科教授。理学博士。1970年京都大学大学院博士課程修了。同年,京都大学工学部航空工学科助手,1973年同大学助教授,1992年より現職。主な研究分野は,銀河の渦状腕や降着流の数値シミュレーション。著書に『人間原理の宇宙論』(培風館),『時間の本質をさぐる』(共著,講談社)がある。趣味はパソコン。家族は妻,長男。

kinoshita img 木下篤哉(きのした・あつや)
気象庁観測部環境気象課。1985年島根大学理学部物理学科卒業。3年間,中学校・高等学校で講師を務め,1988年松山地方気象台航空出張所へ転職,1997年より現職。主な研究分野は,微量気体成分輸送モデル(CTM)。趣味は,ハードSFの物理的考察,何でも分類すること。家族は妻。

(掲載順)


index 1999index 9月号目次 9月号目次